上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
音楽 | 2006/04/08(土) 04:14
 
どうもアキオです。アキヲでも可です。
 
今日は趣向を変えての特別企画。それは・・・

『わたしの(ぼくの)好きな歌詞!MY BEST WORDS』です!!
 
 音楽大好きアキオですが、それと同じくらいにアーティストの描く歌詞の世界観も大好きです。よってこのコーナーでは自分に“びびっとキタ”歌詞をピックアップしていきたいと思います。

 そして記念すべき第一回目は・・・コレッ!!

藤井フミヤ 「INSIDE」
 
作詞 藤井フミヤ

喜びも悲しみも
遠く今は胸の奥で
息をひそめ

何気ないタイミングに
ソーダ水の 泡のように
浮かぶ記憶

あの日君に吹いた風 僕は見失い
そっと落としてった夢 静かに拾った
いつまでも君はそばにいるよ

偶然の幻に
人ごみと影を追って
さまよう影

歌詞のないメロディーを
囁いてはどぎれとぎれ
切なくなる

今も君がくれた夢 色褪せないまま
いつもあの時の言葉 勇気をくれるよ
夢があるかぎり 君がいるよ

この曲はシングルとして2000年にリリースされ、日本テレビ系ドラマ『天使が消えた街』の主題歌となりました。
 たぶん結構ヒットした記憶があります。知っている人も多いのではないでしょうか。その当時、藤井フミヤの事はそんなに好きではなかったんですが、純粋にいい曲だなーと。

フミヤの楽曲は大きく二つに分られます。ダイナミックに歌い上げる「Another Orion」系と、淡々に囁きかける「TRUE LOVE」系。
今回取り上げる「INSIDE」は、後者のタイプに属すると思います。ソロになってからの藤井フミヤはどちらかと言うと、この後者のタイプである曲が多いのです。チェッカーズ時代はキーも高く前者のパターンが多かったのですが。


ではそろそろ、メインファクターでもある歌詞の考察に行きましょう。

この歌詞、染みるんです。心に。

最初にこの曲を聴いて疑問に思ったのが、どうして別れの歌なのに1番と2番の終わりに「君はそばにいるよ」と「君がいるよ」という言葉が歌詞の中にポンと出てくるのか。

別れの歌詞なら、愛した人は既に側にいないじゃないか、と。例えば、「君はもういないよ」とかなら、自然と喪失感が見えてくるのに・・・ソコをずっと不思議に思っていたのです。

でもその疑問は去年、フミヤのコンサートに参加したとき、解消しました。
 
この曲の前のMCで、彼は確かこんな風に語っていました。「誰もが一人くらい、天に召されて、もう会えない人はいると思う。でも、その人はいつまでもあなたの心の中にいるからいつでも思い出してあげてください」

このMCの終了後に「INSIDE」の美しいピアノの旋律が流れてきたのです。その時、僕は不意に祖父のことを想いました。そして奇しくも同じ年に亡くなった、愛犬ポチの事も。

それまで17年間、身近な人の死を経験したことのなかった僕は、その当時、非常にショックでした。でも、いつしか時は過ぎ、痛みも心の奥底へ眠っていました。

それが、「何気ないタイミングに ソーダ水の 泡のように浮かぶ記憶」と、詩中にあるかの如く、この曲のイントロが耳に入てきた瞬間、その当時の事をふと思い返したのです。音楽の力ってすごいですよね。

あまりに使い古された言葉ですが、「たとえ愛する人が死んでしまっても、あなたの心の中にずっと生き続けるんだよ」、ということなんでしょうね。だからBESIDE(~のそばに)ではなく、INSIDE(~の中に)というタイトルだと思いました。

藤井フミヤ=ラブソング、というのが世間でのイメージです。しかし、彼の描く別れを綴った詩や、少年時代を懐古するノスタルジックな歌詞も逸品なので、目を通してみてはいかかでしょうか。









inside.gif

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/98-0172b31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

2日連続の訪問です(・。・)
思い出、悲しみ、喜び、人間の感情は全て儚く尊いそれをソーダと比喩したフミヤは強者o(T□T)o笑
ポチ、祖父の不幸、その全ての感情もアキオ君の心の肥料となっていくのさ、、、、
心に立派な花を咲かそう(´ω`)
oh yeah~~~(+_+)笑

神風セリファーmonmonより。。。
2006/04/08(土) 10:04 kamikazeモン② URL [編集]

アキヲさん、著作権に触れますよ。
2006/04/09(日) 00:20 ポキ URL [編集]

kamikazeモン②→最近良いこと言うねぇ~。さすがセリファー!きっとあいつらも天国で俺たちのことを見守ってるはずさ…。宇治に乾杯!

ポキ→そうでしたね…すっかり忘れてました(・_・;)さきほど、音楽関係の仕事に就いている友達に著作権について二、三聞きました。やはりダメだそうです。いくら反逆児アキヲといえ、法に逆らうのは自殺行為。なので、このコーナーはひとまずお休みになります。
それにしても残念ですね、、今後は、the beatlesの“across the univers”なども紹介しようと思ってたのですがね(^。^;)
なにわともあれ、迅速な御注意ありがとうございました。
2006/04/09(日) 16:13 アキヲ URL [編集]

ビートルズの“across…”はやってくれ(:>
バレはしないさ!!
2006/04/11(火) 23:01 ポキ URL [編集]

ではやりましょう。あれは名曲だしね!ジョンレノンの歌詞はかっこよすぎ。向かい風立ち向かう、これが俺のスタイルだ└|∵|┐♪ ちなみにビートルズでは最近『サージェントペパー』を聞きまくってる。
2006/04/11(火) 23:10 アキオ URL [編集]

はじめまして。
歌詞掲載についてですが、止めた方が良いと思いますよ。
私も、その昔、ブログで今日の詩と称して、お気に入りの歌詞を掲載していたのですが、JASRACから使用料を払えというメールがやって来ました。
どんな一文であれ、歌詞や歌手を特定できるものはNGだそうです。
ご忠告まで・・・
2006/04/14(金) 09:35 hasway URL [編集]

haswayさん>思慮深いコメント、ありがとうございます。心して受け止めますので!
2006/04/15(土) 04:27 アキオ URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。