上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »

『フォレスト・ガンプ』

●あらすじ●知能指数は人より劣るが、足の早さとその誠実さは天下一品という一風変わった主人公フォレスト・ガンプの半生を、時代を象徴する様々な出来事と共に綴る。

監督 :ロバート・ゼメキス
 
男優 :トム・ハンクス :ゲイリー・シニーズ

女優 :サリー・フィールド :ロビン・ライト・ペン

音楽 :アラン・シルヴェストリ


原作はアメリカ史万歳って内容。映画化するにあたって、この愛国心丸出しのプロットでは、嫌みったらしすぎるだろう。
そこにエンターテイメント性を出すために家族愛と数年に渡っての片思いをくっつけたって感じある。確信犯的策略に満ちている。

でも悪くはない。万人に好まれる映画である。が、個人的にはそんなに好きではない。

歴史的人物との映像処理で交流するシーンは初めて観た時には衝撃的だったが、再度観ると何も驚かなかった。

トム・ハンクスはハマリ役だが、これ以降、“アメリカの良心”と思わせる役柄を演じすぎている!

ちなみに中島卓偉の好きな映画BEST 3は『ショーシャンクの空に』と『タイタニック』と本作『フォレスト・ガンプ』。その理由は「どの映画も主人公の生き方がPUNKだから」と答えておられた。実に彼らしいと言うか・・・。

逆境にめげずに、生き続ける事がPUNKなら、私は卓偉氏に『パピヨン』をレコメンドする。この作品でスティーヴ・マックイーン演じるパピヨンの、「生」に対する執着心はハンパではない。これこそPUNK!

『タイタニック』のどこがPUNKやねん!と突っ込む人もいるかもしれないが、ラストシーンでみせる、ローズ(ケイト・ウィンスレット)の生への執念は確かに凄いものを感じる・・・もう少し頭を使えば二人とも生き残れたかもしれないが・・・。

スポンサーサイト
コメント (8) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/97-92da9e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

中島卓偉氏にとっての“PUNK”とは何かがよくわからんですな。個人的にその3つの作品は大嫌いな上に、全くパンクではないと思う。
『ショーシャンク』は生き方が上手すぎる男の調子の良い物語って感じで、個人的にはかなり嫌らしさも感じた。
『タイタニック』に関しては何処が…??て感じですな。
『フォレストガンプ』に至ってはすでに見る気もしない↓↓

ポキからも卓偉氏にお勧めしたい映画がある。『ひなぎく』を見ろ!!あれはまさにPUNKだポキ↑↑
2006/04/06(木) 15:18 ポキ URL [編集]

卓偉氏はしゃべり出すと、どんな分野の話であっても「PUNK」と「ROCK」という言葉を連発するので、たまに意味不明な時もある(ノ_<。)最近彼は『ALWAYS三丁目の夕日』に感動したらしいです。前は『運動靴と赤い金魚』も好きと言ってたな~。

2006/04/06(木) 15:57 アキヲ URL [編集]

卓偉氏はPUNKという言葉を使わずとも、真っ直ぐで青春でチョイ悪路線を歩めば良いのだポキ(:>
個人的にはパンクは生き急ぐアティチュードだと思うがにゃ( ̄◇ ̄)
2006/04/06(木) 21:07 ポキ URL [編集]

卓偉氏はPUNKという言葉の意味を良くわかっているはずだ。私もPUNKが“生き方”なのは承知している。それこそCLASHのジョーストラマーが生んだアティチュードだと思うのだ。間違ってもPUNKは音楽スタイルではない事を心に咎めておこう。
2006/04/06(木) 21:22 即レス:アキヲ URL [編集]

punk

一般大衆向けの映画をあえて「punk」だと言うのは卓偉らしくていいと思うんだが?ほら卓偉の詞って「てめぇらに解ってもらわなくていいんだよ!」的なの多いし、たぶんそれ意識での発言もあるんじゃない~、まっそんな世間に喧嘩腰な彼の歌は、異端児・はぐれ者の俺にとっちゃ応援歌に聞こえるんだけど
話ヅレTELすまそf^_^;
2006/04/06(木) 22:33 イナタカ URL [編集]

あっ、イナタカだ!イナタカだ!久しぶりですね(o^-')b

『タイタニック』を除く二本は非常に前向きで、鑑賞後、すがすがしい気分になる作用を持った映画である。そして、鑑賞者を「前向き」にさせるという点は、TAKUIの1stアルバム、『NUCLEAR SONIC PUNK』のコンセプトに通ずる物があるのではないだろうか。きっと彼は、聞き手(観た人)をポシティブに転化させる作品を好むのだと思う。
2006/04/06(木) 23:03 アキヲ URL [編集]

いゃ~最近TAKUIボチボチ聞いてます~~☆★
まぁ、人の感性はそれぞれでおもしろいですね(^-^)
僕は人の感性を侵害すんのはあまり好きちゃうんで…all ok ・゚・(>_<)・゚・っす★☆
あえてパンクというならマーズアタックを推薦しマッスル(^◇^)
はっきりいってみる価値無しです!!!!笑
2006/04/07(金) 08:24 モン② URL [編集]

モン②も久しぶりやね~!!

『マーズ・アタック』ですか・・・あれはパンクだと思うよ(笑)

破壊衝動だけで展開してる映画ですからね☆開き直ることもPUNKだ!!開き直れ~♪



2006/04/08(土) 04:23 アキオ URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。