上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
音楽 | 2005/11/13(日) 01:50


 僕は声を大にして言いたいオザケンサイコー!
皆さんヒクのはやめてくださいね。結構マジに言ってるんですからね。
 ショーケンじゃないよ。オザケンだよ!本名は小沢健二。
 
 もう今のティーンエイジャーは「オザケン?誰だよ!」と言いながら
HIPHOPを聞きながらプリングルス食べてるだろう・・・。
 
 HIPHOPとプリングルスを馬鹿にしてるわけでは全くない。実際好きだし。でもそんな君たちに小沢健二という歌手がいたことを知ってほしいのだ!
 
 少々押しつけがましくなってしまった。反省。要はそれほど僕がオザケンにハマってるのだ。ただの一過性かもしれないがね。
 
 ここで彼の簡単なプロフィールを紹介しましょう。

 1968年4月14日生まれ。東大卒。叔父はなんとあの小沢征爾!
89年に小山田圭吾と共にコーネリアスを結成。91年解散。
 93年にソロデビュー。翌年、ヒップホップ・グループであるスチャダラパーと共演したシングル『今夜はブギー・バック』をリリースし、大ヒットする。その後も『ラブリー』『カローラⅡになって』などヒット曲を連発。一時は「渋谷系」と呼ばれ、「渋谷系の王子」とも呼ばれた。紅白歌合戦にも出場。順風満帆にも見えたが、96年3枚目のアルバムを発表後、長きに渡る沈黙期間が続く。そして02年『Eclectic』を発表したが、サウンドも大きく変化し、以前のような面影はなく、メディアにも全く登場していない。
 
 う~ん・・・謎めいた人である。やはり6年間なんで活動休止したの?と話題は自然とそちらへと流れていく。

 3枚目のアルバムがジャズを取り入れたがセールス的にはイマイチ、だったから海外へ留学した、という噂がそれらしい感じだが、本人のコメントも全く無いらしいので何とも言えない。
 
 復活後のアルバムは聞いてないが、サウンドもルックスもかなり大胆な変化をしてるらしい。正直、臆病な全盛期オザワ派な僕は正直聞くのが怖いのだ。どうしよう・・・あぁオザケン・・・ で・も!一番上に紹介してあるアルバム、『LIFE』の頃の「全盛期オザワ」は最高だ!この間までカゴメのCMで流れてた『愛し愛されて生きるのさ』もは入ってるぞ!実はオザケン聞くきっかけもこの曲。いい曲だ。
 
 「今さらオザケンかよ!」と言われるのは百も承知!だが僕はそれに対し「今、改めてオザケン!」と高らかに言いたい!何の根拠も無いが。
 
ちなみに『ゴーマニズム宣言』の作者・小林よしのりさん(天才)もオザケンファンらしい(95年当時)。
 
 
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/8-246528d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LIFE部屋の一角を大々的に掃除したところ、昔懐かしいアルバムがたくさん発掘された。これもそのウチのひとつ。パーフリからオザケンに何とはなしに流れていって、でも当時は彼の音楽の素晴らしさなんてちっともわかっていなかったと実感。ベストアルバム的なこの1枚には捨
2005/11/17(木) 10:55  Jump Over the Borderline
雨音が途切れ始めて光見え駅から歩く君を待ってるそういえば昔、まだ大学生だったか、それとも社会人だったか、まあその辺りの年の頃、JR新橋駅構内にはってあった小沢健二のポスターを盗んだことがある。昔さ、オザケンが「王子様ー」ってもてはやされていた時期あ....
2005/12/16(金) 02:25  Peace Of Mind
コメント

因みに

小山田圭吾と組んだユニットはコーネリアスではなくてフリッパーズギターである(∋∀∈)

小山田サイドはそれほどでもないらしいが、小沢は決定的に小山田を嫌っており、自らの経歴からフリッパーズを抹消したいと語っている程である(:D これには女が絡んでいるらしいがよくわからん。

ちなみに彼の代表曲「今夜は~」には小山田カバーバージョンや宇多田ヒカルバージョンなど、様々な有名アーティストが密かにカバーしている(`ω´)

父がドイツ文学の教授か何かで、本人もかなりインテリらしく、ただ「批評家を混乱させたかった」との理由で難解な歌詞をかいたらしい(´ω`)

ていうか長(`ω´)
2005/11/13(日) 18:43 ポキ URL [編集]

ポキ>貴重な意見ありがとうございます。小沢はラジオで「フリッパーズギターのアルバム持ってる人は捨ててください」とかなんとか言って、物議をかもしたらしいですな。ベイビーフェイスの割にはなかなか恐ろしいことをする人ですね(>_<)
2005/11/14(月) 00:45 アキオ URL [編集]

オザケン…

最近このブログをみて体育会系から文化会に目覚めたモン②だが最近は目覚ましに坂本龍一の曲で爽やかな朝を迎えてるボクチンです☆★ 笑
話しは変わりオザケンの歌を聴くと懐かしい…日曜日の喫茶店での一時をすごしたい気分になりコーヒー!!ちょっと砂糖は少なめミルクはたっぷりな実にほろ苦くまったりとした時間が流れ出る気分になる。こういうアーティスト減りましたょねぇ…あっ…!!コーヒー飲んだからトイレにいきたくなっちゃった!!プリ!!
んじゃまた
2005/11/25(金) 11:19 モン② URL [編集]

モンモン>オザケンが売れてた95~96年あたりのJポップシーンは本当にイイ曲ばっかりだったな☆小学生の時代だがね!
2005/11/26(土) 01:19 アキオ URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。