上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
apollo13.jpg


 今日ご紹介する映画は『アポロ13』。かなり有名な映画なので、皆さんご存知でしょう。

監   督: ロン・ハワード

出演: トム・ハンクス
ビル・パクストン
ケビン・ベーコン
ゲイリー・シニーズ
エド・ハリス
●あらすじ●3人の宇宙飛行士をのせたアポロ13号。しかし、月面着陸目前で爆発事故を起こし、致命的なダメージを受けてしまう・・・。NASAは総力を結集して3人の救出にあたるが・・・

本作で監督を務めたロンハワードと主演のトムハンクスは今年の最大の話題作『ダ・ヴィンチ・コード』(5月20日公開)で再びタッグを組むそうです!!

『ダ・ヴィンチ・コード』は5月20日公開☆★今から非常に楽しみなのであ~る!!

 そんなロン・ハワードとトム・ハンクスが約10年前に大ヒットさせた『アポロ13』について語っちゃいましょう。

 まず、この映画は実話という事実を念頭に入れなくてはいけません。そこを知らずにフィクションの作品として観ると全然つまらないですし、何の感動も感じられないのでご注意を。

 アポロ13の計画自体が世間から全然注目受けていないのがおかしくも悲しいです。もはや13号が打ち上げられる頃には宇宙計画はマンネリ化してたのですね。

アポロ11号の打ち上げは、全世界の誰もがブラウン管を通じて観ていたというのに。

 アポロ13号のクルー達は笑いを交えながら嬉嬉と地球との衛星中継を楽しんでいるのに、その放送はローカル局でしか放映されていないかったのです。胸が痛みます。。。

 しかしアポロ13が危機に瀕している事実を知ると、手のひらを返した様にメディアはこぞって彼らクルーを持ち上げます。なんて都合のいい奴らなのでしょうか。メディア批判もこっそりやってのけるロン・ハワード監督。流石です。

 ロケット打ち上げ時の映像も今観ると少しCGがショボイです・・・。10年前においては最高の映像だったと思いますが、今ならもっと凄いのが期待できると思いますね。まっ、この10年でどれだけ進化したのかもよく解かると思います。

 物語は宇宙の真っ只中で錯綜するクルー達と、地球で彼らを一刻も早く救い出そうとする管制塔側の汗と涙の掛け合いで進んでいきます。

 管制塔側の指揮官のエド・ハリスがいい演技をしています。あの役どころが弱かったなら、この映画はかなり評価は低くなっていたでしょうね。冷静かつ知的。こんな上司いたら一生ついていくわい!!

 クルーの三人もこの撮影にはさぞかし手こずった事でしょう。あの無重力世界での演技には多くの苦労があったのだと思います。DVDのメイキング映像は未だ観てないのですが、推測できます(笑)

 この映画は90年代を代表する映画だと思います。完成度も高いですし、ノスタルジックかつ、泣かせるツボまで突いているので。

 この映画は「アメリカン・ドリーム」ならずして「アメリカン・ドリーム」を大成した男達の物語というカンジでしょうか。しかし、その為には、このプロジェクトに関わった多くの人々の努力なくしては不可能だったはずです。

“輝かしい失敗”と呼ばれた彼らのミッション。この映画からはアメリカ人らしいフロンティア・スピリットも読み取れるんですが、それ以上に1・不可能を可能に変える。2・失敗を成功にする――という、アメリカ人が生まれにして持ち備えている気質があるような気がします。

要するに・・・アメリカ人は負けず嫌いなんですよ。テロにも屈しませんから。でもアキオはその前向きなスピリットが大好きです。いいじゃんポシティヴ★

 これから先何かにつまずいて失敗してくじけそうな時、この映画を何回も観てやろうと思います。「このままじゃ終われない!」って意思を表明させるためにも。僕はずっと負けず嫌いでいたい。

 「やっぱ映画っていいよね!」

 

 

 

 
 
 
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/78-1a4e05e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

アメリカン・ドリーム映画も日本の女子高生映画には勝てんだろ(´З`)リンダリンダリンダポキーッ!!
2006/03/06(月) 12:13 ポキ URL [編集]

映画に優劣は無いぞポキさん!!好き嫌いは在るけどね(´З`)

『リンダリンダ』と『戦艦ポチョムキン』よろしくね!
2006/03/07(火) 00:41 アキオ URL [編集]

ここで極めてまじめなツッコミを入れるとは予想外だった。
2006/03/08(水) 10:59 ポキ URL [編集]

フフフ、ポキさん。そのコメントも想定内ですよん! 極めてシリアス、真面目なので★
2006/03/08(水) 23:43 アキオ URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。