上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
映画 | 2006/02/23(木) 01:22



 今日はバイトに行くまで少し時間があったので、友達の“BYZ”と一緒に『ステルス』を観ました。
 この類の典型的なハリウッドのアクション映画は案外久しぶりかも?色々と賛否両論ありそうな映画ですが、普通に楽しめたので良かったです。
           

『ステルス』
 
 製作:2005年(米)
監督:ロブ・コーエン
出演:ジョシュ・ルーカス/ジェシカ・ビール/ジェイミー・フォックス

 ①前置き

実はこの作品、全米での2005年の大コケ映画第2位なんです。一位は『アイランド』なんですが・・・。制作費に多額を費やしたんですが、興行成績が全く振るわずにひっそりと公開終了してました。日本ではまぁまぁヒットした。

 敗因は様々だと思うのですが、やはりスターが出演していない事が一番マズい。ジェイミー・フォックスは『ray/レイ』でオスカー像を手に入れたとも言えど、スターとしての実績は全くゼロです。

 そう考えればトム・クルーズはやっぱ凄いです。かって彼ほど映画をヒットさせ続けている男がいたでしょうか?いません。『ステルス』は彼の出世作『トップガン』をベースにした様な映画ですが、興行成績、評価、インパクトなどは遠く及びません。

『トップガン』の成功理由は80年代特有の音楽・青春・映像の三拍子が揃ったから、と定義されてますが、それだけでは年間トップ1は不可能です。トム・クルーズという紛れも無いスターが出演してたから大ヒットしたわけです。

 お金の話は陰気臭いので映画の話に移りましょうか。

②映画のお話
 
この作品はCGが凄い!と公開前に大きく騒がれていましたが、CGは確かに凄いです。とにかくあのスピード感!!でもそんなに目新しさを感じられなかったのは特撮に慣れすぎたせい?

 でも目をつぶってばかりはいけないシーンがあります。北朝鮮をあまりにもバカにし過ぎた描き方です。この映画に出てくる朝鮮人は敵以外何者でもないですね。

 まーね、こんな事は昔からわかってるんでね、今更言うまでもありませんが。映画創成期から「アメリカ万歳!オレタチサイキョウ!」ってメッセージを映画に託してますから。
 
 でも解らなくはないんです。リアリティーの合否以前に、敵対国の兵隊ってもんは戦場ではこの上ない悪魔や鬼に見えるものじゃないでしょうか。僕は戦争に参加した経験はないので偉そうな口は叩けませんが、映画は表現の場です。なのでこのポイントはあまりシビアに考えすぎてはナンセンスです。ナンシー関です。以上。

 エンディングテーマはインキュバスが担当しています。この曲のギター・リフはカッコイイ。PVもクール。
 
③総括
 
 僕はここ最近70~80年代の古い映画に興味を示してたので、最新作(特にスピード感のあるアクション映画)は少なからずしか観てなかったので今回の『ステルス』は前述の通り楽しめたんのです。女性パイロット隊員がパラシュートで脱出するシーンにおいては少し涙腺が緩んじゃいましたし(涙)。あそこ良かったな~

 たぶん僕は感性が結構オッサンになってるんだと思います。近年のハリウッドのアクション映画を頻繁に鑑賞する人にとって『ステルス』は不評だという気がします。僕にとっては逆に目新しかったんでしょうね。昔の映画は時流の流れもあってか、今の映画に比べると全体的にテンポがゆっくりですし。なのでもっと新作観なきゃって奮わされましたね。現代に生きてるんだから現代の感性をもっと研ぎ澄まさなきゃ!
 
この機会を与えてくれた映画を一緒に観たBYZ君に感謝!!ちなみに彼は中盤、眠りの世界へ行っておられましたが。。。

 
 ④新企画*びびっと!クエスチョン

Q アキオさんにとってベスト・スカイアクション映画は?
(注)スカイアクション映画とは『トップガン』『ステルス』など飛行機、戦闘機がびゅんびゅん飛び交う映画を指す。

A 『華麗なるヒコーキ野郎』かな。ジョージ・ロイ・ヒル監督、ロバート・レッドフォード主演。1975年製作。
 
 カッコよすぎるレッドフォードと男のロマンが見られます。
 
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/72-8bd4495a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 ステルス・・・評価 4  5→かなり面白いっ  4→面白いっ  3→ふつーかな  2→まぁまぁ  1→イマイチ■STORY■海軍が極秘に進めているテロ対策
2006/02/23(木) 12:57  三日月のしっぽ。
コメント

こんにちは~。
私も、つい最近観ましたよっ。

イマイチと聞いていたからかなぁ。
思ったより良かったように思いました。

>北朝鮮をあまりにもバカにし過ぎた描き方です。
これ同意見です。
>「アメリカ万歳!オレタチサイキョウ!」
本当、そんな感じですよねぇ。
他にもそう感じる映画を観ると、げんなりしちゃいます。。。v-12
2006/02/23(木) 13:01 チャラノリ URL [編集]

コメントありがとうございます!確かにあの描き方には問題ありますよね。やり過ぎです?あと中盤のタイでの休暇のシーンが間延び&不必要だったと思いました~
2006/02/23(木) 14:28 管理人アキオ URL [編集]

ほんとうにアメリカ人のナルシストにはうんざりするゼ。
BYZは昔から昼寝が趣味だったからね(+_+)ww
授業中よく寝てるもようを見学してたよ!!ww
2006/02/24(金) 23:07 ヤマト URL [編集]

ヤマトさん>あなたもBYZをご存知なのですか・・・。ヤバイですね笑
 確かにアメリカ人の作る映画はナルシスト臭がぷんぷんですね。でも全部がそんな映画じゃないですよ。中には素晴らしく、愛が感じられる作品もありますからどんどん色んな観ていきましょう。
2006/02/26(日) 02:10 アキオ URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。