上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
どうも。お正月気分ですか~!!僕は昨日、今日とバイトに精を出してました。
 ここ最近、『古畑任三郎』やってましたよね。古畑も今シリーズで最後ということで石坂浩二&藤原竜也、イチロー、松島菜々子、といったビックネームが並ぶ並ぶ!
 私的には役所広司との対決が見たかったんですが・・・そこまですると三谷の新作『有頂天ホテルの宣伝のやりすぎになりますかね。

 それにしても『古畑~』は面白いですね。日本のテレビドラマを代表する作品であと思います。キャラクターも個性的であるし、会話はウィットに富んでて愉快。それも喜劇作家の三谷さんの実力でしょう。
 
 が、何より本作が面白いのはそのサスペンスの「つくり」にあります。
「火曜サスペンス劇場」や、「コナン」、「金田一くん」などはまず、事件が起きると犯人が誰かわかっておらず、視聴者が主人公と共に除々に謎を解き明かしていくといったパターンですが、古畑はその正反対。犯人が誰であるかを最初に教えます。この手法は推理モノドラマでは意外と斬新じゃないでしょうか。
 視聴者は犯人が誰かを知ってる。よって刑事(古畑)がそれを暴いていくにつれてとスリルも増し、犯人が追い詰められていく過程がより注目を集め、サスペンス・ドラマである必然性が増していくのです。
 大物がキャスティングされるのも、この手法ならではです。もし犯人がわかっておらず、最終的に「この中に犯人はいる!」といったシーンになると、大物が犯人であるのは一目でバレるからです。最初からバらしておけばこんな心配事は必要ない。
 
 しかもこの手法なら、追いかける側(例・刑事)と追われる側(犯人)のドラマが両展開し、息もつかせぬスリリングな展開を味わえるのです。
 サスペンス映画には追うものと追われるものの立場が明確であればあるほど物語の面白さは増し、観客を映像にひきつけられます。
 サスペンス映画に関わらず、面白い映画には何らかの形でこの「追いかけのシステム」が導入されたます。恋愛ドラマも例外ではありません。逆に言うと、古典的なサスペンス(追いかけが最も頻繁なジャンル)は最も面白い、となることも考えられます。
 
 追うものと追われるものの関係はヒッチコックの絶対的な得意分野で、流石サスペンスの開拓者!といった具合です。『ロープ』などは言わずもなお、それが顕著に見られます。そう観れば『ロープ』のジェームズ・スチュワートは古畑に見えなくもない・・・
 
スポンサーサイト
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/45-32843b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

今宵はロシア(東方正教)のクリスマスだ(´∀`)
メリークリスマス、アキヲ。ハッピーバースデイ、デビルマン(死)
2006/01/07(土) 21:55 ポキーッ!! URL [編集]

古畑

まったく古畑はいいね☆あの犯人を追い詰める、詰め将棋にもにたリズム感最高(^O^)gけどそんな古畑も終っちゃったんだね┌┐。と思うと玉緒さんになるよ(しょぼぼぼぼ~ん(笑)古畑に似た感じのドラマは、水谷豊 主演「相棒」だね!あれも始めから犯人をバラして謎解きをする=X 的な古畑方程式ドラマなので見る価値ありだぜアキヲ君よ!!
2006/01/08(日) 14:04 ゐナ歩打世 URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。