上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
『ジョン・Q 最後の決断』

ジョンQ-最後の決断-ジョンQ-最後の決断-
(2004/06/25)
デンゼル・ワシントン、ロバート・デュヴァル 他

商品詳細を見る


【製作年】2002年

【製作国】アメリカ

【監督】ニック・カサヴェテス

【出演】デンゼル・ワシントン/ロバート・デュヴァル/ジェームズ・ウッズ 他



●あらすじ●ジョンの息子が心臓病で倒れ、手術が必要と診断された。しかし、ジョンの保険は会社が勝手に内容を変更していたため適用されず、病院からは退院を勧められた。息子の容体がどんどん悪化し、我慢の限界に達したジョンは、病棟を占拠し、息子の手術を要求する…。


アメリカの医療問題を鋭くメスで切り取った作品。ヒューマンドラマとサスペンスと社会派ドラマがバランス良く盛り込まれており、見応えがあった。

デンゼル・ワシントン演じるジョンは型破りな面もあるが、動機が動機だけに悪いヤツには全然見えない。悪態もつかない、非常に紳士的な犯人。その良心的なイメージを感じ取ったのか、人質達もジョンに協力的なのがどこか可笑しかった。

上記の設定も含めて話が上手くいきすぎていたり、冒頭の自動車事故のシーンがあまりにも強引すぎるなどあるのだが、そこは目を瞑ろうではないか。「ありえない!」はエンターテイメントにナンセンス。非日常な世界観が嫌いな人は新聞のニュース欄を読めばいいのだ。


老刑事役にロバート・デュバル、高慢な刑事役にレイ・リオッタなど大物をキャスティングしている割には彼らがいまいち機能していなかったのが残念。ドジってばかりで大した仕事もしてない。もうすこし見せ場を期待したのにちと肩透かし。

そんなマヌケな警察側と、悪として描かれた病院側、息子のために犯人となる主人公、そして彼を悲劇のヒーローとして祭り上げるマスコミ…という各々の役割が明確なので観やすかった。

ただ、それもあってか、以前どこかで観たことあるような展開も多々観られたのも否めない。病院ジャックという設定は目新しかったのだが。

粗さがしはやめよう。良い場面も沢山ある。

その中でも一番良かったのは終盤、危篤寸前の息子にジョンが話しかける感動的なシーン。このシーンは大仰なBGMもなく、カメラワークもシンプルだったのであまり鼻につかず、ベタなお泣かせシーンになるのを避けていた。

「世の中は不条理だ」といったニュアンスのセリフが劇中、何度か飛び出した。医療制度も含めた上で、結局のところ本作品のメッセージはそこに集約されるのではないだろうか。

「なぜ保険が適応されないだけで手術ができないのか」、「なぜ自分の息子だけが病気になるのか」、「なんで俺だけ…」など、誰にぶつけていいか解らない不満と鬱憤が映画の奥底から感じられた。

人間なら生きていて「何で自分だけ…」と嘆くことは誰しもあるはず。だからって運命を呪うのか。

そんな時こそ、ジョンの様に体制や社会に立ち向かうべきではないのだろうか。

「ヘミングウェイがこう書いている。 〈この世は素晴らしい。 戦う価値がある〉。 後ろ半分には賛成だ。」 (映画『セブン』より)

モーガン・フリーマンが『セブン』の最後に残した言葉である。モーガンに賛成だ。


びびっと★評価 ★★★★☆ 子供のいる親御さんにはぜひ観てほしい作品。

スポンサーサイト
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/390-24049404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

見よう

う~ん。若いのに見聞が広いね。
俺は昔レンタルビデオ屋に勤めていたのでよく見たけど、最近はご無沙汰だな~。
2008/03/11(火) 20:57 katsu URL [編集]

katsuさんコメントありがとうございます!レンタルビデオ屋に勤めておられたとは意外です!
たまには映画でも見て架空の世界に浸ってみるのもイイですよ☆軽いノリで観ちゃってください!
2008/03/12(水) 03:38 アキオ URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。