上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
卓偉さんは意外にもBUCK-TICK好き。上京してからは何度かライブも行ったことがあるそうです。

中学時代はブルーハーツ、ジュンスカ、ZIGGYと一緒によく聴いていたそう。オールナイトニッポンでも発言していたけど、この4バンドを"四天王"と言うらしいんですって。

又、上京後に好きになった、イエモン、ブランキー・ジェット・シティ、ザ・ミッシェル・ガン・エレフェントは"御三家"と呼んでいるらしいです。こちらは『傘~』のリリース直前に一夜限りで復活したオールナイトニッポン内で発言してました。

そんな卓偉がBUCK-TICKで一番好きなアルバムは『Six Nine』。vicl62549.jpg



彼曰く、NIRVANAの音楽性を日本で一番早く取り入れたバンドがBUCK-TICKであり、このアルバムだそうです(ホントか?)。他には『darker than darkness-style93-』も好きだそう。


卓偉はこの『Six Nine』をオススメしてましたが、あまりにもヘヴィでダーク過ぎるので初心者向きではないと思います。
確かに完成度は非常に高く、完全にBUCK-TICKというブランドが完成された感はありますが。

なのでアキオ的には『COSMOS』や『ONE LIFE,ONE DEATH』がポップなんでオススメかな~。それか歴史の長いバンドなんでベスト『catalogue 2005』から入るとイイと思います!僕の中で最大の名曲『ミウ』も収録されてるので!

他にはバンドブームの中から出て来たにも関わらず、今でも武道館で演奏しているのはスゴイと言ってました。決して一般受けしそうな音楽じゃないですからね~。

しかも、この放送(2001年)から7年経った今でもバリバリ武道館公演してますからね、凄すぎますよ。

さらには昨年、メジャーデビュー20周年を祝賀する大規模な野外イベント、『BUCK-TICK FEST 2007 ON PARADE』を開催し、清春、abingdon boys school、KEN ISHII、J…等"BUCK-TICKキッズ"も大勢駆けつけ大成功を収めたようです。

音楽性の高さ、後世への多大なる影響も彼らを語る上で外せないのですが、結成当初からメンバーがずっと同じ、というのも皆から愛される理由の一つでしょう。そういう意味ではBUCK-TICKこそが日本のTHE ROLLING STONESかも。。。ストーンズの様にジジイになってもグラマラスでアバンギャルドに攻めてほしいですね。

スポンサーサイト
コメント (1) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/386-554966a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/29(金) 22:26 [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。