上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
音楽 | 2008/02/14(木) 13:09
今年に入ってから結構いろいろとCD買ったんですけど、その中でも一番ヘビロテで聴いてるのがコレ。

シングルス・コレクションシングルス・コレクション
(1996/05/22)
デヴィッド・ボウイ

商品詳細を見る



デヴィッド・ボウイのシングルコレクションです。全37曲で3200円はお得すぎ!それにこのクオリティ!たぶん一生聴き続けれると思います。


最近、CMにも起用された「Changes」を筆頭に「Starman」,「heros」,「 let's dance」等々、どれもこれも時代を彩ってきた名曲ばかりが収録されてます。グラムロックだけじゃなくフォーク、ソウルやファンクやらニューウェイブなど常に時代を先取りした彼の音楽がこうも並べられると壮観ですね。

彼の進化と変化を繰り返す姿勢に多くのミュージシャンが影響されたんでしょう、特にUKのロックバンドは。

97年にリリースされた「アースリング」では当時50歳にしても尚、ドラムンベースに挑戦してるし!永ちゃんもちょっとは見習ってほしいよね…。

他にもオリジナルアルバム未収録のミック・ジャガーとデュエットした「Dancing In The Street」、ジョン・レノンとコラボした「fame」、QUEENと共演した「Under Pressure」なども選曲されているのが嬉しいところ。う~ん!どれも名曲すぎる!

それでも一つお気に入りを挙げるなら「D.J.」というナンバーが一番好きです。オリジナルアルバムでは『ロジャー』という作品に収録されています。

ファンキーなロックナンバーなんですがバイオリンの絡み方が絶妙で、楽曲に奇妙な世界観を演出しています。メロディもキャッチーだし最高!

"僕はD.J 回すレコードが僕自身 僕は回らない 僕には回れない"という歌詞が若干「テレビジョン」っぽくていいですよね。「D.J.」というタイトルはボウイの本名、David Robert Jones の頭文字を取ったという説もありますし、「デヴィッド・ボウイ」というカルトスターを皮肉ったのでしょうか?

PVもDJセットをブチ壊すエキセントリックなボウイと、街中を闊歩する普段着姿のボウイの映像が交互に映し出される作品になっています。これは必見!

http://jp.youtube.com/watch?v=-9mlwcAmEpo

いや~、格好いい!次の来日公演は絶対行こっと!
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/375-10fcfc04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。