上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
 ブックオフで「アリーナ37℃」の特大号「アリーナact2」という音楽雑誌を中古350円で買いました。

 なぜなら10ページに渡って卓偉が特集されていたからです。アリーナ最高!毎回、卓偉の記事を書いてくださるライターの山本弘子さんはそれ以上に最高!

200801240251000.jpg


 時期的には2004年2月ごろ・・・ちょうど『POWER TO THE MUSIC』のリリースタイミングですかね。コロンビアとの契約が終了し、実質的にインディーズでの活動を余儀なくされていた時代です。

 インタヴューの前半で「(2003年は)ダラダラ長かった」と吐き捨てるように述べていました。

 2003年はシングル『RE-SET』一枚しか音源を発表できなかったので非常にストレスが溜まったそうです。
『RE-SET』の後に年内、もう一枚シングルをリリースする予定もあったそうですが、方向性がスタッフサイドと噛み合わずポシャったそうです。これは初耳でした。まぁ『RE-SET』を出す以前から歯車は上手く噛み合ってなかったと思います。
 2002年末の“SWANKY SEVEN GOD TOUR”のファイナルから『RE-SET』のリリースに漕ぎつけるまで、約7か月間も表立った活動がほとんどなかったわけでしたし。ファンに音源を提示できないことは何よりも苦痛だったそうです。

 それでも『RE-SET』のオリコン18位は嬉しかったそうです。僕もCDTVでこの曲がランクインした時はガッツポーズしましたもん!過去最高の成績ですよね。


 ファンからしてもやっぱり2003年はそれまでに比べて活動がおとなしく、俗にいう暗黒時代でしたよね・・・。夏の“SUMMER LAMBRETTA BEACH TOUR”は楽しかったですけど。未だに大阪の「雨の野音伝説」は記憶に残っております。

 インタビュー後半では『POWER TO THE MUSIC』の全曲解説と2004年は去年の分を取り返すつもりで頑張りたい!と抱負を述べておられました。この戦闘態勢、カッコイイです。

そんなこんなで臨んだTAKUIの2004年、、、

 安倍なつみへの楽曲提供がポシャったり(怒!)、BBSが荒れて一時閉鎖になったりと、相変わらずマイナスな出来事もありましたが、無事にレコード会社移籍完了、アルバムも2枚リリース出来、ツアーも3度行えて昨年の鬱憤を晴らすことができたのではないでしょうか!?

 ていうかね、またこの年(2004年)みたいに3回位ツアーやってほしいです。しかも東名阪とかだけじゃなく、地方もくまなく回るロングランツアーを。。。

 卓偉がファンクラブのブログで「いつかまた群馬でライブが出来るように頑張りたいと思います!」と書いているのを読んで僕は涙しました。

 それは卓偉への同情ではありません。憐れみでもありません。卓偉の良さが受け入れられないこの時代の性に涙したのです。こんなに素晴らしい人なのに・・・

 この腐った世の中に涙しました。CLAP MY HANDS!しました。
スポンサーサイト
コメント (6) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/360-71f3c23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

またまたきました(^^ゞ

2003年卓ちゃん中殺界ですな。
むむーーー!!やっぱりあってるわ~ww
ちなみに2000年は何かを始めるには最高の年
だったらしいですよ♪

この頃はちょうど子供が生まれて
ライブに行けなかったんですよねー、私。

まー、アニメソングになったのはびっくりしましたがww
2008/01/24(木) 21:45 まっつー URL [編集]

アリーナ37℃

この雑誌はアーティストのレアな写真が乗るので
良いですね~。
ちなみに私はBOOWYから音楽に入ったのですが、
アリーナ37℃の特集号は激レア写真だらけで
未だにオークションで高値がついてます。
2008/01/24(木) 23:05 katsu URL [編集]

まっつ~さん、コメントありがとうございます!

ほんとにそうですよね!やっぱり占いは侮れないです。僕も2010年から大殺界が始まるらしいので早くもソワソワしとります!

2000年は海外レコーディング、傑作ファーストアルバム発売など、充実した年だったと思います。「UP TO DATE」においては何かを始めるための歌、ですからね!

「RE-SET」がテーマソングになったアニメ・・・一回もみてません(笑)もっと有名なアニメならよかったんですけどねぇ~。
2008/01/26(土) 03:02 アキオ URL [編集]

ヒムロック

katsuさんコメントありがとうございます。

アリーナさんは卓偉をプッシュしてくれる雑誌なので大好きですね!でもこの時期とかは毎月登場してたのに、最近はリリースのときだけしか登場しないのが残念でたまりません!もっと雑誌に露出してほしい~・・・。

BOOWYは僕も好きです♪ヒムロックも!

彼らが表紙の雑誌とか古本屋ではほとんどみかけませんよね!アメ村のPure Soundでも置いてなさそうですわ。

2008/01/26(土) 03:10 アキオ URL [編集]

アリーナ37℃

地道にブックオフ等の古本屋を巡るか、
バックナンバーを頼むかですね~
あとオークションもお勧めです。
2008/01/26(土) 16:38 katsu URL [編集]

さすが兄さん!いつもアドバイスありがとうございます!

卓偉の切り抜きとかもオークションでたまに載ってるので欲しかったりもしますが、ブログやってるにも関わらずアナログ人間なので地道に古本屋巡りを頑張っています!でも欲しい本がみつかった時の喜びは何にも代えがたいものがありますよね☆

今後も私のコレクションの中からお気に入り雑誌を紹介するので楽しみにしておいてください!
2008/01/27(日) 13:38 アキオ URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。