上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
クリスマス☆オマエが本命! 大阪NIGHT
12月24日(祝.月) 大阪:BIG CAT 

ニューアルバム『SMILER』を引っ提げての全国ツアー「THE SMILERS」。ここでは僕が参戦した大阪でのライブの模様をレポートしちゃいます!

ファイナルの名古屋公演に参加される方はネタバレするので見ないでください!


思えば卓偉と過ごすクリスマスライブなんて、2003年の“SILENT摩擦”以来ですかね~。あの時は「存在」と「POWER TO THE MUSIC」が初めて披露された夜でしたね。会場は確かON AIR大阪というレアなハコでのライブでした。

SEはクリスマスのスタンダードナンバーを中心に選曲されたよう。僕としてはPaul Mccartneyの 「Wonderful Christmas Time」が流れてたのが嬉しかったです!

曲順は多少違っているかもしれませんが、大体以下のような感じでした。

01.「蜃気楼」 「お願い胸騒ぎ」か?と思いきや、意外にもこの曲からスタート!「蜃気楼」が一曲目だった、今夏の情熱大陸のイベントが脳裏に浮かびました。この歌詞は夏でも冬でも通じるからオールシーズン演奏可能ですね!

02.「お願い胸騒ぎ」パブロが勢いよくギターをかき鳴らし『SMILER』のオープニングチューンがスタート!卓偉が宣言したように見事フロアがポコダンスになっていました!語りの部分もかなりカッコよくキマっており、今後のライヴのキラー・チューン必須です。

03.「SYSTEMATIC」 アルバムの流れでこのロックンロールナンバー。Cメロをやけに感情込めて歌っていた印象を受けました。「あの人の言葉」ってグルグル頭の中繰り返しますよね・・・。

04.「PASSION HIP LADY」 カルボーンキタ!!カルボーンの曲がこうやって普通にツアーで聴ける日が来るなんて、昔では考えられませんでした。粘り強いグルーヴ感にしびれことまちがいナシ。

05.「RE-SET」 今夜のベストテイク?と思うくらいタイトな演奏が聴け、オーディエンスの顔も笑顔でいっぱいでした。「RE-SET」も一時はライブで全く演奏されなかった不遇な扱いだったシングルなのですが、やっぱりいいメロディーだし、ファンはこの曲を待ち望んでいたんですよ。

06.「トキメキ/キラメキ」 クリスマスソングなので一年ぶりに登場!「暖かいブーツを買いに行こうか 寄り添いあって~♪」を「俺と二人で~♪」に替えていたのでまたしても惚れ直しました。間奏のブラスのフレーズを卓偉がカズーで吹いていました(昨年はパブロがギターで弾いていましたね)。

07.「恋の一方通行」 前作『僕チャ』からのリード曲。歌詞をまたもや間違える兄さん!もう最後は開き直り?(笑)

08.「X-RAY MAN」  これは去年の冬のツアー以来かな。毎回演奏して欲しいくらいにヒートアップするエモコア。

09.「BLACKSIDE IN THE MIRROR」 ファンからのリクエストが多い人気曲!裏ベストなんかあると真っ先に収録されそう。

10.「LOVE IS BLIND」 福田総理の顔が浮かんでしまったのは僕だけでしょうか?

11.「CHANGE MY WORLD」 カルボーンからの2曲目はコレ。改めてメロディラインの美しさに感動。キネマライブと同じくサビでハモる賢二がグッジョブ。もっとこの曲をライブの場で馴染ませていってほしいです。

12.「さすらいのGUITAR MAN」 再びギターを持ってニューアルバムからプレイ。間奏でアイルランドから招聘したバクパイプとフィドルを手にした楽団がゲストで来てほしかったなぁ~。

13.「DESTINATION」  今夜はカップリングが多いですね!この「DESTINATION」はニューワールドツアー以来なので久しぶりに聴けてハッピーでした。

14.「CRY CRY CRY」 新作からのディスコビートナンバー。リズムパターンが終始一定なので乗りやすい。感想のfufufu~♪もクリスマスぽいじゃないか!

15.「LOVE ME TENDER」 エルヴィスのカバー。このライブの前日、偶然にもカラオケでLOVE ME TENDERを歌ったのでビックリでした!

16.「雪に願いを」 前曲との流れが絶妙すぎて思わずウットりしてしまいました!佐橋さんが卓偉に残した功績はやっぱり大きいよ。

17.「テレビジョン」 位置が難しい曲なだけに、今回ツアーでは演奏しないと予想してたので意外。2007年の中島卓偉を代表する自信作なだけに、歌わないわけにはいかないでしょうね!曲の入りが音源版と違っており、ボンジーのバスドラの四つ打ちから始まった記憶が・・・。前回のツアーとは異なり、バックメンバーが去らない所に妙な安堵感。サビが大合唱になっている光景がオモチャ箱ツアーとの大きな違いですか。

18.「BE MY BABE?(ROCK OF THE LIFE)」 鈴木ケンジの低音がMCの段階で響きまくるナンバーと言ったらコレ!しかし、「答えろケンジー♪」「ケンジ信じろー」のアドリブが無かったのがプチショックです。

19.「UP TO DATE」 9月30のキネマライブを思い出しました。この曲を初めてライブで聴いてからもう7年もなるんですね。

20.「SMILE」 音源のようにアカペラで歌いださずに(CHANGE MY WORLDとの差別化?)ドラムのビートと観客の手拍子をリズムに突如歌い始めるアレンジになっていました。イイよ!この曲!自然と笑顔になって、「スマイルください」、¥0って感じです。

21.「SPARKLE MAN」 『POWER~』からはこれだけですね。卓偉はこの曲がほんとに好きですね!

22.「OH MY DARLING」~「ジングル・ベル」 「OH MY DARLING」の間奏後のサビの後に「ジングル・ベル」がいきなり演奏開始!最初は一瞬戸惑いましたが、クリスマスナンバーがゴキゲンなスカ風に料理されていて「OH MY DARLING」が本来秘めているスカパンクという本質が更に浮かび上がった印象でした。

23.「コードネーム1091」 これは卓偉のフリが最高に楽しかったです!本編ラストだけあって一体感も凄まじく、またもや定番曲入り!?視聴→CD→ライブ…と、聴く度にどんどん評価が高くなっています。ボンジーのドラムがカッコイイ曲だけに、もっと注目しとけばよかった!後悔!

E1.「はじまりの唄」 現在地方で大量オンエア中のCMソング。卓偉の弾くアコギを中心とした温かみのあるサウンドで、イントロがオアシスの「Whatever」みたいでした。弾き語りで聴くのも良いけど、バンドサウンドで聴いたほうがやっぱり素晴らしい!卒業シーズンにぴったりなバラードです。

E2.「BABY,GO FOR IT 」大阪で聴くのは結構久しぶりかも!?

E3.「DUMMY FAKE ROLLERS」~「Last Christmas」 ワムの「Last Christmas」はパンクなアレンジで最初何の曲かわからなかったです(泣)

W1.「イノヴェイター」 やっぱり卓偉のライブはこれがナイと!!もちろん飯野さんはタンバリンで!

極力バラードは少なめで、大半はアップテンポで駆け抜けるタイプの楽曲ばかりで構成されており、暗めの曲は「テレビジョン」のみで、ツアータイトルが“THE SMILERS”だけあって思わず笑顔になるような、明るくポップで前向きなナンバーが次々に繰り出され、終始笑顔の絶えないコンサートでした。

9月に『NUCLEAR~』『CHUNKY~』『SWANKY~』をフィーチャーしたキネマ俱楽部でのライブがあっただけにそれらの曲は少なめでしたね。ただ、個人的には夏に出した前作『僕チャ』からもう少しくらい演奏して欲しかったです。

そして忘れてはいけないのがクリスマスソングのカバーの数々。どれもスタンダードナンバーばかりでいいですよね。ただ個人的には卓偉が“SILENT摩擦”のSEで語っていたマイ・クリスマスソングであるZIGGYの「SILENT EVEを待ちながら」を歌って欲しかったですね。

「クリスマスイヴに大阪でライブが演れてホントよかった!」と何度も何度も言ってくれた卓偉さんに感謝です!

終演後、アキオがスタッフに連れられ会場の奥へ・・・オイオイ!どこ行くんだー!!?

つづく・・・。
スポンサーサイト
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/341-032eb703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

続きが………

知りたいです(*^_^*)
2007/12/29(土) 11:02 K URL [編集]

いつも見ていただいてありがとうございます!!12月に入ってからというもの、何かとあわただしくて続きを書ける時間ができずにいたことをここでお詫び申し上げます。

さっそく1日から書き始め、やっと今、完成しました!!ちょっと熱くなりすぎた感もありますが、待っていただいたKさんのためにもいつもより充実した内容が書けたと思います!

またコメントお待ちしておりますね♪
2008/01/01(火) 05:04 アキオ URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。