上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
昨日は卒論で必要な文献を探すために国会国立図書館に行ってきました。

ここは日本で出版された本、雑誌がすべて所蔵されているとういう国内最大の図書館の関西館!(関東にもあります)

タモリさんが坂道、レールマニアならアキオは図書館マニアになろっかな~、というくらい図書館好きな一面があります。いや、それほど詳しくないのですけど、図書館のインテリチックで厳粛な雰囲気が好きなのですよね。


そこでなんと!中島卓偉の父親である中島顕冶氏の著書3冊を発見!飛びつくように手にとりました。

その中の一冊『進歩は善か』に闘病中の顕冶氏の肖像写真が!!

普段のアキオならそれをコピーしてブログに貼り付けるような―おぞましく下劣な行為―をするのですが・・・こればかりはできませんでした。というよりできるはずありません。

なぜならここに写っている顕冶氏の顔は幾度にわたる抗がん剤治療でひどくやつれ、死を迎える半年前に撮られた姿だったのです。

本の最後には氏の闘病日記が刻銘に記されており、とてつもなくシリアス。しかし、「死」に対しての怖れを克服しようとしている力強い意思が文体から読み取れました。

「希望ではない 今から希望を持っても仕方ない。希望したところで神も仏も助けてはくれない。くれると思うのは気休めでしかない。(中略)先に神が待っているのか?なすべきことは今の受容だ。これは、希望ではなくて意志だ。生きるという意思、また死ななければならぬなら立派に―少なくとも見苦しくなく―死のうとする意思である。」


死を目前とした男がここまで力強い意思を持てるのでしょうか。この「今を生きる」という精神と「神への信仰よりも己を信じる」という思想は確実に卓偉の中に継承されているはずです。

なぜなら卓偉が手掛けた歌詞の中にはほとんど“神”というキーワードが登場しないのです!他のアーティストと比較してみると一目瞭然です。

登場するのは『STAY TOGETHER』と『NOBODY KNOWS』くらいです。

しかも『NOBODY KNOWS』は“ロックンロールの素晴らしさは神のみぞ知る”という意味合いで引用されており、『STAY TOGETHER』でも“拾う神と捨てる神が宿る ならば忘れ行く神になろう“という形で使われる程度です。

なので卓偉は「神様!お願い」というような歌詞は絶対書かない人間だと思います。そこは父親譲りなんでしょうね。


余命を宣告されてからの日記は苦痛に充ち溢れたもので、生半可な気持ちでは読めるものではありません。思うのです・・・。余命を告げられた人間が「あと二十六日」「あと二十五日」と自らの日記にカウントダウンを記すのにどれほどの勇気が必要だったのでしょうか。


「死を運命として受け入れる」・・・この言葉は文中に何度も登場します(これは氏いわく“武士の生き方”らしいです)

運命を受け入れ、残された人生を大切にし、最後まで仕事を続け、家族を愛した中島顕治氏。本当に強い、人間的に強い人だったと思います。

運命・・・「STAY TOGETHER」が思い出せずにいられません。


“STAY TOGETHER 与えられた運命が悲しいよ STAY TOGETHER
 この命の意味が儚いよ 血を滅ぼす死が儚すぎるから 君と生きようと思った”




みなさんも是非、卓偉が誰よりも愛した中島顕冶氏の遺作『進歩は善か』を読んでみてください。

進歩は善か―西洋文明進歩史観の由来と未来 進歩は善か―西洋文明進歩史観の由来と未来
中島 顕治 (1985/06)
彩流社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
コメント (3) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/297-e260c114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/25(土) 23:09 [編集]

こんにちわ!

そのようですね。46歳までしか生きられないかもしれない、と占い師に告げられたそうです。それが一つのきっかけとなり生まれたSTAY TOGETHER。卓偉にしか絶対歌えない、歌ってはいけない名曲だと思います。仮に卓偉が売れて彼の楽曲のトリビュートアルバムが出たとしても、この曲だけはあまり他アーティストに歌ってほしくないと思います。


顕治さんの本は学術書なので書かれている内容は相当難しいですが、文章もべらぼうに上手いので勉強になっています!

2007/08/26(日) 22:03 アキオ URL [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/27(月) 06:12 [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。