上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
中島さんが出演するということで、万博公園もみじ川広場で行われた “情熱大陸 SPECIAL LIVE
SUMMER TIME BONANZA ’07”に行って来ました!!

出演者は・・・葉加瀬太郎 秋川雅史 akiko 上原ひろみ(HIROMI'S SONICBLOOM) 押尾コータロー

佐藤竹善(SING LIKE TALKING) 夏川りみ 藤井フミヤ 柏木広樹&NAOTO

中孝介 タテタカコ 手嶌葵 中島卓偉 藤井尚之 Metis 森大輔

という実力派ばかりのメンツです。

1組目 Akiko
今回のライブで初めて知った女性シンガー。ブォサノヴァと夏と浴衣は最高!

2組目 タテタカコ
キーボードの弾き語りの女性シンガー。心が温かくなるようなバラードが聴けました。

3組目 秋川雅史

出ました!今年の顔!ハンカチ王子、ハニカミ王子、寿司王子に続くオペラ王子です。もちろん「千の風~」も最後に演奏。

 これを聴いて、名曲と呼ばれる楽曲の歌いだしの歌詞は重要なんだという事を改めて思い知りました。だって“私のお墓の前で泣かないでください”って相当インパクトあるよ。
 卓偉で言うと、「ピアス」の“初めてきみのピアスに貪りついたとき気づきたことがある”もそれに匹敵するくらい聴き手をいグッと掴むことができると思います。

4組目 森大輔
次に登場したのは大阪出身のシンガーソングライター。一見、あれ?普通の大学生?と思うほど、普通の容姿にビックリ。
でも歌い始めると美しい声が広大な野外に響き渡りました。

5組目 夏川りみ
代わって大ステージでは夏川りみさんの登場!葉加瀬太郎さんと『涙そうそう』を披露!この人はほんとに歌が上手かった!!

6組目 中島卓偉
ついに中島卓偉の登場です!サポートメンバーとして鈴木賢ニも参加。

自己紹介をせず「蜃気楼」のイントロを弾き始める二人。2005年の謝恩祭でみせた「これがほんとうのどこまでも続く空じゃねぇのか!!」という名MCは飛び出しませんでしたが、どこまでも野外の似合う曲だと実感。

続いて軽い自己紹介の後、5枚目のシングル「Callin You」を披露。やはりこの曲は夏川りみでいう「涙そうそう」、藤井フミヤでいう「TRUE LOVE」にあたる曲なんだと思います。売り上げ枚数、浸透度ではなくキャリアの中で最もポピュラーな曲、という点で。

最後に今後の予定を発表した後、新譜から「テレビジョン」を演奏。この曲のアコースティックバージョンは初めて耳にしたんですが、圧巻!!むしろこのアレンジの方が楽曲の根底にある“シンプルさ”が伝わってきました。

会場後方のモニター(テレビジョン)に映る映像で卓偉を観ていた観客はこの曲を聴いてどう感じとってくれたのでしょうか。暑い夏の日の空の下、“テレビジョン越しに聴くテレビジョン”を味わえた人がうらやましいです。

関係者のみなさん、来年は大ステージでよろしくお願いします!

7組目 上原ひろみ

世界に認められたという女性ピアニスト。巧い!バックのミュージシャンも非常にテクニカル。

8組目 Metis
広島出身のシンガー。レゲエシンガーというよりはソウルのシンガーのような方でした。

9組目 佐藤竹善

言わずと知れた竹善さん。日本語詞よりも英詞が多かったのが印象的です。

10組目 藤井尚之

「メッセージ」でサックスソロを弾いてくれたりと、卓偉とは何かと繋がりがある尚之さん。尚之さんのサックスプレイはやっぱりカッコイイ。吹いてる時に浮かびあがる血管が女性ファンにはたまらないところでしょう。ちなみに藤井兄弟と卓偉は楽屋が一緒だったそうですね♪

11組目 押尾コータロー
この人のライブも始めて観たのですが、歌なしのフロントマンがギターだけでここまで観せることができるのはスゴイ。

12組目 中孝介

3曲目に歌った『花』がヒット中のシンガー。非常に礼儀正しい好青年でした。


13組目 藤井フミヤ
今回のイベント最年長のフミヤさん。ラフな格好で登場し、葉加瀬太郎のヴァイオリンも加わり豪華な「TRUE LOVE」を披露。

続いて新譜からアルバム曲2曲を演奏。昨年卓偉のプロデュースを手掛けた佐橋さんもギタリストとして参加しておられました。

4曲目には弟・尚之を招いてチェッカーズの「NANA」。オリコン1位を記録したこのセクシーなナンバーは20年経った今も輝きを失わず客席のボルテージを上昇させました。

ラストは再び葉加瀬太郎と共に96年・夏のヒットチューン、「Another Orion」を演奏。これを夏の夜空の下で聴くなんて最高のシチュエーションでした。

オリオン座は冬の星座なんですが、夏に見えるオリオン座、との意味を込めての“Another Orion”。間奏後の大サビの爆発力は凄まじかったです。この名バラードを作曲した増本さんが、今の卓偉のプロデューサーだなんて感激です。


14組目 手嶌葵
『ゲド戦記』のテーマ曲でおなじみの手嶌葵さん。フミヤさんの後にも関わらず、美しい歌声が夕焼け空に舞いました。


15組目 葉加瀬太郎
トリはオーガナイザーでもあるこの人!葉加瀬太郎さんです。話すと気さくで面白い大阪のオッチャン!でもバイオリンを弾きだすと動ける天才バイオリニストに変貌。このギャップが皆に愛される理由でしょう。一度でいいから卓偉のバックで「mother sky」を弾いてください(涙)

『情熱大陸』『世界遺産』のテーマ曲を披露し、観客も総立ち、アキオの鳥肌も総立ち状態の素晴らしいステージでした。



最後は出演者全員で手をつなぎ感動のフィナーレを迎えライブは無事成功!(フミヤさんいた?)。

天気にも恵まれ、普段では絶対味わえない贅沢な音楽に囲まれ、最高の一日を楽しむことができました。卓偉ファンとしては野外フェスに卓偉が登場すること自体、結構貴重なので今後とも是非続けて欲しいです(切願)。

また来年もあったら絶対行こう!PASSION大陸へ!

スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/290-6056fa83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。