上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
本来なら、ここで屋代島の旅行記になる予定だったのですが、予定を変更して卓偉が幼い頃によく訪れた古賀の“花鶴浜”のレポートも作成しちゃいました!

ここは玄界灘に面していている海岸で、別名「たくい平泳ぎ海岸」というそうです!

072.jpg





場所はというと、古賀にはJR古賀と西鉄古賀があり、西鉄古賀駅の方からずっと西に向かってどんどん歩きます・・・次第に潮の匂いがしてきたら、そこはもう花鶴浜です!

ちなみに卓偉は古賀町筵内(むしろうち)という地域に住んでいたそうです!中島家はもう無くなっており跡地だけだそうですが・・・。もし古賀を訪れる方がおられたら、筵内の探索よろしくお願いします。跡地の場所などはわかりませんが、福岡のTV番組で卓偉が故郷を訪れるというドキュメンタリー番組が放送されたそうなので、その映像を凝視すればある程度予測できると思います。たぶん・・・。

では花鶴浜の写真です

056.jpg




今回も『傘をささない君のために』の歌詞カードに、この海岸の写真が掲載されているので見比べてみてください。

僕たちが訪れた日は台風が過ぎ去った翌日だったので、雨は止んでましたが、とてもじゃないですが平泳ぎができそうな雰囲気ではなかったです。

空と海のグラデーションが最高です。

073.jpg





見知らぬ旅人


059.jpg




みなさんも是非この海に遊びに来てください。マジで最高に美しい場所です。海も浜辺も綺麗だし、何より空気が美しいです。卓偉も幼い頃、よくここに来たのかな~と思うと不意に泣けてきます。


このような素晴らしい景色に囲まれたなら、あれほどまで研ぎ澄まされた感性が育てられたのも不思議じゃありません。

又、名曲「福岡」の「花よ 風よ 山よ 木よ 川よ 土よ 海よ 」という歌詞の意味がここの場所に来てすべて理解できた気がしました。歌詞の「海」がこの花鶴浜で、「川」が花鶴浜から流れる大根川なのか・・・・と。

卓偉は先ほどのテレビの企画で古賀に帰った時の事をこう話しています。

「(生まれた場所は)つらくなるくらい変わってなかったんですよ。コンビニもなければ街灯もない。サビの“花よ 風よ 山よ 木よ”っていうのはその景色のことなんです。もう帰れないと思っていたから、忘れようとしていたのに花も山もあの頃のままで、申し訳ないと思った。そこに行ってみて“福岡”って歌を歌わなきゃいけないと思ったんです」([アリーナ37℃]2004年10月号より引用、音楽専科社 )

ジョン・レノンもビートルズ時代、「STRAWBERRY FIELDS FOREVER」というジョン・レノンの故郷にある戦争孤児院をモチーフに作った楽曲を制作しています。

そこでジョンは「ストロベリー・フィールズへ行くんだ 煩わしいものはひとつもない」と書き、最後に「ストロベリー・フィールズよ 永遠に」と結んでいます。

ジョンと卓偉・・・この2人は若いときに片親を亡くしているという共通点があるだけでなく、出身地もリヴァプールと古賀が、ともに海に面しているという共通点があるんです(リヴァプールはアイリッシュ海に面しており、古賀は玄界灘に面している)。

ジョンもとい、ビートルズに多大な影響を受けた卓偉が、己の故郷を歌うという点にも影響を受けたことは見逃せない点ですね。そしてジョンが“ストロベリー・フィールズよ 永遠に”と歌ったように、卓偉も“咲き続け賜れ”と、故郷の永遠を願っている点も・・・。

花鶴浜でのBGMはもちろん「福岡」と、打ち返す波のリズムがこの曲のドラムパターンと似通っている「そのままで」に決まりです。



古賀よ、素晴らしい思い出をありがとう!

次は古賀から移動し、天神で行われる、TAKUI NAKAJIMA 2007[GET OUT TOYBOX TOUR]”ファイナル、福岡drum be-でのライブです!

半年以上前ですが、「福岡」という曲ができる迄のエピソードを書いていた記事があったので興味のある人はこちらもどうぞ。→http://dooms446.blog33.fc2.com/blog-entry-184.html





スポンサーサイト
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/286-8a3af5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/27(金) 00:15 [編集]

名作と呼ばれる謝恩祭のDVDですね!?「福岡」でちょっとだけスクリーンに映し出される映像は僕も訪れた“古賀庄ひかり保育園”だと思います。卓偉さんは保育園の中へも入っているようでしたね!!

あの「福岡」は感動的ですよね。目を閉じ、故郷を懐かしむように魂を込めて歌う、そんな彼の姿にウルウルしてしまいます。いつの日か、生でもう一度聴いてみたいです。
2007/07/29(日) 05:01 アキオ URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。