上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
映画 | 2007/06/28(木) 02:18
『大日本人』は傑作映画だったのだろうか?私としてはなんとも言いがたい映画だった。一年に何回か出会う、「評価不能」という類のやつだ。

というのも、昨日付けの読売新聞の夕刊に犬童一心監督のレヴューが載ってあったのだが、意外や意外、好意的なものだったのだ。


又、犬童さんは『大日本人』の作風の元ネタなども解き明かしていてアキオにとっては大満足だったと言えよう。

犬童監督が評していた様に、ゾクッとくるカットや演出、カメラワークは確かに多かったとは言える。

特筆すべきは、大佐藤を誹謗・中傷する落書きや、獣と獣の性行為(?)の後にティッシュのワンカットを挿入するなどの、画面上に記号を散りばめるテクニック。

これは実に教科書通りの映画的手法で、勢いとアイディア一発で撮っていないのがよくわかる演出だった。


私としては前半の「何が起こるかわからない」、「うわっ、これとんでもない傑作だったりして」という期待を抱かせるオフビートなトーンが好きだったので、後半は松本節が炸裂(暴走か!?)し、あまりにも前衛的すぎて着いて行くのがやっとだった。

これもやはり観る人を選ぶ“松本クオリティ”というヤツなのだろうか・・・。私にはちと敷居が高かったのかもしれない。


2d50583d.jpg

スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/271-de643981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。