上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
『僕は君のオモチャ』  全曲解説 part1

toy02.jpg



「時間が経ったらまた壊しますよ、中島卓偉でさえも」。

 前作『傘をささない君のために』の特典DVDのスペシャルインタヴューの最後に彼はこう語っていた。本作を聴いた後、誰しもがこう思うだろう・・・「あぁ、中島卓偉でさえも壊したな」と。

 前作では「歌」に重点を置いたサウンドアプローチが選択されていたが、今回はリフをメインにする形で全曲が制作されているという。かつてバンドサウンドを追求していた時期であっても案外、リフを中心に据えた楽曲は少なかった。
 この作風を導入したのは森重樹一が参加しているThe DUST’N BONEZの影響かもしれないし、古くを辿ればローリングストーンズの影響かもしれない。

 とにかく「うたを追求したい」と、昨年は言っていたアーティストが、「今年はギターリフがテーマ」、と言えるのが面白いし、卓偉の強みでもある。
 {04}は、そういった変化を好み、常に壊したいというポリシーを持った中島卓偉を元L⇔Rの黒沢健一氏が巧みに描写したナンバーだ。そう、中島卓偉はリピートを嫌い、何かを壊してビートを探す・・・。
 2000年に「UP TO DATE」でシーンに打ち出したメッセージは今でも健在だ。

 歌詞の方は外部の作詞家が手掛けたものが4曲を占めている。それもあってか歌詞に3人称を扱ったものが多く、{03}ではサイコストーカー、{06}ではオモチャ(ぬいぐるみ)といったものを主人公に据えた内容が目に付く。それに引き寄せられる形で卓偉も{07}では初めて自分を“テレビジョン”という“モノ”に例えるなどの影響がみられる。
 インディーズ時代から「100万回生きたねこ」ではネコ、「what do you mean?」では結婚詐欺師、「too much business」ではサラリーマンに例えてリリックを書いてきたが、それはポール・マッカートニーが「paperback writer」で作家を主人公にした楽曲があるように、ポップミューックシーンでは古くから存在する常套手段である。しかし、モノに例える歌詞はそれに比べ、ホンの数えるほどしかないのではないか。
 ラストに収められている「テレビジョン」の歌詞はこれから中島卓偉が向かおうとしているフロンティアへの布石となる重要な一曲かもしれない。

●収録曲
01.恋の一方通行
02.そのままで
03.It's up to you(きみしだい)
04.ABSTRACT(完全な相関性)
05.僕らのヒーロー
06.僕は君のオモチャ
07.テレビジョン


01.恋の一方通行 作詞:中島卓偉 / 作曲:中島卓偉

これぞ2007年型「UP TO DATE」。単純明快なギターリフから始まるアルバム1曲目はTAKUIらしいロックナンバー。リフと印象的な単語を全面に押出しているので最も本作を象徴した曲であると言えるだろう。今後のライブでも起爆剤となりそうだ。タイトルはザ・フーの「恋のピンチヒッター」、ザ・モンキーズの「恋の終列車」など60年代バンドに見られたチープ感を意図的に演出している。

02.そのままで 作詞:中島卓偉 / 作曲:中島卓偉

60年代のモータウングループ、ロネッツの『ビーマイベイベー』を思わせるドラムフレーズから展開される大陸的な広がりを持ったバラード。次第に盛り上がるアレンジが施されており、ラストはオーケストレーションも合いまって感動的な作品に仕上がっている。

03.It's up to you(きみしだい)作詞:片寄明人 / 作曲:中島卓偉

これぞ“中島卓偉流・ダークレゲエ“”。
が、その割りには沢田研二の『カサブランカ・ダンディ』にも通じる昭和歌謡曲のムードが漂う。ヴォーカルのフェイクが聞きどころで、初っ端のマイケルジャクソン風の遠吠えや間奏でのラッパー風の煽りも聴いていて楽しい。


後半(part2)へgo!!

スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/250-51f717fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。