上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
“もはや大人から得るもんなんてないぜ 引き継がれてくのはROCK'N ROLLだけでいい” 

と,
TAKUIは『VIVAROCK』収録の「ROCK THE FUTURE」の中でそう歌ったが、果たして本当にそうなのだろうか。

この曲を聴いた2004年当時、「よく言ってくれた!TAKUI!万歳!」と思っていた。この頃はちょうどバイトを始め社会の醜さを知ったころだ(教習所の教官のオッサンもハンパなくウザかった)。「こんな腐った大人たちから教わることなんて無いぜ!ファック」とマジで感じていたのだ。

 しかし時が経つにつれ、関わる人も増えると次第に以前ほど尖がった意見を持ち合わせない様になった。社会に順応していく私・・・。
 
反抗精神を露にしたこの「ROCK THE FUTURE」の一説は、初期パンクの精神を学んだTAKUIだからこそ書けた歌詞であり、この歌詞を受け入れなくなった私は既にパンクのアティチュードを失ってしまったのだろうか。


当たり前の事だが、世の中にはクソみたいな醜い心を持った大人もいるが、全部がそうではない。中にはハートにパール(pearl)を秘めた善い大人もいる。勿論、こんなことTAKUIはわかっていると思うが。

でも、ちょっと待って。そもそも大人って何だろう?どこからどこまでが大人か?この曲を歌っていたTAKUIは当時26歳だった。26歳は社会的にみれば大人なのか、子供なのか。或いは精神的な面から書いているのだろうか。どの位置から彼は歌っているか知りたくなった。

恐らく卓偉もそのボーダーラインに悩んでいたと考えられる。なぜなら同じ『VIVAROCK』収録曲の「鼓動」では大人/子供の境界線を
“交差点”に例え、

“渡ってしまいたい・・・ 渡ってしまいたくない・・・”

と自問自答を繰り返し歌っている。

この両極端な「ROCK THE FUTURE」と「鼓動」が今の自分の心に響く。いや、たぶん20代はずっと響くんだろうな。

だから誰かに「大人は腐っているのですか」と問われても今はなんとも言えない。

その代わり、「あなたは大人ですか、子供ですか」と問われたら「過渡期ですからわかりません」と言おう。

“渡ってしまいたい・・・ 渡ってしまいたくない・・・”








スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/207-c97cd1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。