上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
音楽 | 2007/01/05(金) 00:19
昨日、友人2人と飲み会をした。1人は最近ゴシック系の匂いのする中学が同じだったフレンド。もう1人が、今日紹介するバンド「raika」のベーシスト、ポキ。

ポキさんは昔から自己主張が激しく、人一倍キャラが濃い。そんな彼がバンドを始め音源を制作したらしいので、CDを手渡してくれた。

これは聞かない訳にはいかない。そう、ポキ氏は中学で知りあって以来、音楽面では中島卓偉の次に尊敬している人物なのだ。

jacketuk.jpg



raika
2006.9.14

Bonus Track (Live Version) 含めた1st。4曲入り ¥500 (tax in) 発売中。

1、ハッピー
2、daydream
3、meet no promises
4、同上ライブ・バージョン


東京を中心に活動していた(現在活動休止中らしい)このバンドの編成は・・・よしえ (vo, g) ポキ (b) きよの (サポートdr)

raikaが表現するサウンドは90年代のグランジ、オルタネイティヴ系のサウンドを確実に通過し、大きなウネリを意識した音作り。CDが回り始めたその刹那,シチリア島のマフィアにも似たヤバイ匂いが感じられる。

vo,よしえ譲の声はビョークとトム・ヨークに強く影響を受けているのが如実に表れているが、その根底にはSOPHIAの松岡充の歌唱法が大きなウェットを占めている気がする。SOPHIAは日本を代表するUKロックバンドであるので納得がいく。

そしてお待ちかねのベーシストである、ポキの自己主張の強いベースプレイ!ポキの手にかかればベースという楽器はいとも容易くメロディ楽器に変わり、リズム楽器にもメタモルフォーゼする。まさに魔術師としか例えようのない男だ。
そういう意味では日本を代表するロックバンド・L'Arc~en~Cielのtetsuのプレイにも近いものを感じる。

また、極限まで歪んだ音色を轟音で響かせる過激さは、まるでベースとは思えない凄みがある。このアバンギャルドっぷりは元THE SLUT BANKS、元ZIGGYの戸城憲夫の助言に違いない。

ドラムの人は特に遊んだことがないのでスルーしよう。

個人的な視点からは1曲目「Happy」が好きだ。野性味溢れるジャングル・ビートから始まり、その上に乗っかるリズミカルなベース、そして伸びがいいギター、そして最後に締めるのはメロウなヴォーカル・・・自己紹介のように各自のソロから始まる鉄壁のアンサンブルは最高だ。3人の良い部分が見事に凝縮されているこのイントロだけでも500円の価値はあると断言できよう。

やはり、聞き終わって思う事は、ポキの雑食性の高さが顕著に反映された面白いバンドであるという事。決して彼のワンマンバンドではないらしが、どこを切り取ってもポキ、ポキ、ポキ・・・・している。

若手にこんなヤツらがいたなんて、MOLE HILLもうかうかしてられないな。



スポンサーサイト
コメント (5) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/201-afd28062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

おお!!ありがとうポキ!!
大絶賛だな、恥ずかしい(死)
いや、わたくしはだいぶベースプレイを抑えたつもりだがな。
2007/01/05(金) 01:40 ポキ(raika) URL [編集]

あっ、聞きたい!!神風のプロデュースを担当した彼ですもんね☆
楽しみです。
2007/01/06(土) 12:30 あさちゃん URL [編集]

あっ、聞きたい!!神風のプロデュースを担当した彼ですよね?
楽しみです。
2007/01/06(土) 12:30 あさちゃん URL [編集]

2万円、5時間でレコーディングからミックスまでやったので音源としてはかなり荒いがにゃ(死)個人的には、ベースを上げ過ぎたためにギターの音が今一つ前に出てないのが失敗だったか。
2007/01/07(日) 20:49 ポキ URL [編集]

ポキ>でもraikaには「荒削り」という表現がどうも似合わない気がするぞっ。発売日未定の2ndアルバムにはちゃんとした歌詞があればいいと思う。

あさちゃん>そうです。ここで朗報。ポキさんが2月下旬辺りに再び帰省し、大量にCDを持って来てくれるそうです。

MOLE HILLの義夫さんも注目しているraikaの輪を、みんなの手でひろげていきましょう。

2007/01/08(月) 04:14 アキオ URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。