上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
映画 | 2005/11/11(金) 01:13
一番最近観た映画は『コープス・ブライド』です。

監督はティム・バートン。ティム・バートンとは『シザーハンズ』『スリーピーホロー』『PLANET OF THE APES猿の惑星』等の映画を手掛けた鬼才です。

この作品、アニメなんですがトーンは重く、暗く、完全な子供向けのアニメとは少し言いづらいです。
でもとっても面白い☆★この映画のムードはティム・バートンファンにはタマラないのでしょうか。ほろっと泣かせるシーンもあったり、思わずウキウキしちゃうミュージカルの演出も実にグッド★死の世界をここまで斬新にポップに描いた手法は見事!
 
でもベタ誉めまでとはいきません・・・ストーリー的にはラブストーリなんだけどそこがどうも薄っぺらい印象。監督はストーリがどうより、死後の世界を描きたかったんじゃないかって思いました。でも脚本自体は悪くない。コメディ的要素も多く含まれイイ感じにホラー×ラブストーリー×コメディがブレンドされとります。
 
同じくバートンが手掛けた『チャーリーとチョコレート工場』も観に行ったんですが、『チャーリーとチョコレート工場』と『コープス・ブライド』はバートンのキャリアの集大成だと感じます。

アニメと実写、全く違う二つなんですが、それらがどことなくリンクしている・・・そんな感想を持ちました。「チャリー~』ではアニメとも思わせるような映像が豊富だったし、『コープス~』では古きハリウッドのモノクロ映画を思い起こせたり・・(特にタイトルが浮かび上がるオープニングのシーンなど)。ファンタジーというカテゴリーの中でここまで自由自在にアニメ観と実写感を行きできるのは今現在、ティム・バートンという監督だけだと言っても過言ではないと感じます。
 
 
声優を務めるジョニー・デップの存在も見逃せないですね。もはや映画界においてティム・バートン×ジョニー・デップのタッグは鬼に金棒、ロバート・デ・ニーロ×マーティン・スコセッシ級に、間違いなく映画史に残る名コンビであることがこの二作で証明されたでしょう。この二作は興行的にも大成功!『シザーハンズ』以来のファンは嬉しいやら悲しいやら複雑な感情を抱いているのではないでしょうか。
 評価は星7つで★★★★★★★7点(10点中)異色のラブ・ストーリー。まさに「ホネまで愛して・・・」です。


異色のラブ・ストーリー。まさに「ホネまで愛して・・・」です。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/2-9b9cee55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  コープス・ブライド・・・評価
2005/11/14(月) 12:34  三日月のしっぽ。
コメント

来たでアキオくん(ぷッ笑)むらき稲穂☆
2005/11/11(金) 23:25 URL [編集]

おー村木!ここではアキオでよろしく!
2005/11/12(土) 01:30 アキオ URL [編集]

はじめましてデス

コメントありがとうございます。

アキオさんが言うとおり、今作品はベタ誉めまではなかったように思いますv-39
だけどキャラがかわいかったので(特にコープスブライド)私的にはOKかな(笑)

またお邪魔しま~す。
2005/11/14(月) 12:42 チャラノリ URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。