上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
374f84f7fafdeb42da4674a73cf5cc92.jpg



ついに『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』を観にいきました!!

感想は・・・

文句なしに最高。約150分に渡る作品なのですが、一秒たりとも飽きさせないエネルギーに満ち溢れています。もう鳥肌立ちまくり!


まず、ジャック・スパロウ格好よすぎでした。オーランド・ブルームも前作より、ずっと色気と勇敢さが増していてすっかり“海賊”に変貌しています(あれほど拒んでいたのに・・・)。キーラ・ナイトレイはあえて薄化粧を施し、男勝りなアクションにチャレンジしているのが大いに評価できます。ビル・ナイ演じる敵キャラもいいね。前作にはちょっと及ばないかもしれないけど、魅力的。

コメディ・エッセンスも、アクションもCGも前作とは比べものにならないくらいにパワー・アップしています。ところどころでディズニーらしさが出ています。

映画の続編はダメだと言われて随分立ちますが、『SAW』シリーズとか本作に代表される最近の作品はイイ線いっていると思いますよ。

この作品の成功で『パイレーツ』シリーズは、『スター・ウォーズ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ロード・オブ・ザ・リング』『ゴッド・ファーザー』シリーズなど、ハリウッド史に歴然と並ぶ名作映画シリーズに堂々と名前を残したことになったでしょう。

『パイレーツ~』シリーズは三部作で構成されているので、映画のラストは物語のエピローグとプロローグの架け橋的な存在を担っています。

だから今から観ようとしている人は以下の3つを必ず通過した上で映画館に足を運んでください。

①本作を2部構成だと前もって理解した上で鑑賞すること。
②必ず前作である『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』を鑑賞して本作に挑むこと。細かいキャラクターも熟知すべし。
③エンドロールが終わるまで劇場を後にしないこと。

この3つの契約を交わした上で鑑賞してください。もしこのどれかを破ったなら、あなたは『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』を100%楽しめないでしょう。こんな素晴らしいエンターテイメントを100%楽しまなければ人生、ホントに損しますよ!

この映画は「遊園地」です。150分のアミューズメント・パークです。だって映画が終了した後、僕なんてあまりに〔遊びすぎて〕疲れましたもん。一緒にジャックと戦ったのさ(笑)


まぁ熱く語るのはここまでにしましょう。今言えることは「2007年春公開の3作目が実に待ち遠しい」、ってことだけです!!あと、「とにかく観ろ」もね。


スポンサーサイト
コメント (2) | トラックバック (2)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/154-677d25b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
深海の悪霊との血の契約パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト2006年日本公開原題:PIRATES of the CARIBBEAN/DEAD MAN'S CHEST監督:ゴア・ヴァービンスキー【ジャック・スパロウ】ジョニー・デップ【ウィル・ターナー】オーランド・ブルーム【エリザベス・
2006/08/21(月) 03:56  Johnnyダイアリー
公開まで 待っていられないということで、本日初回で パイレーツ・オブ・カリビアン デットマンズ・チェスト観に行ってきました~。この映画公開前ほど、コブタがテンション上げた作品はなく、デップ出演というだ
2006/08/21(月) 19:23  コブタの視線
コメント

アキオさん、こんにちは!
パイレーツ記事みつけ TBコメントしにこさせていただきました~
おっしゃるとおり この作品完全に続編へすべての解決残して終わっているので、これだけで判断つけにくいところありますよね~
でも、映像と それぞれの登場人物のパワーは 1より格段にあがっているのは確かですよね!
あの映像と デップのジャックを大画面でみれたことで まあ 見てよかったかな と思っています。
2006/08/21(月) 19:26 コブタです URL [編集]

おぉコブタさんだぁ~!!この2を観て、『パイレーツ~』は『ロード・オブ・ザ・リング』並みに壮大なシリーズなんだと思いました。スケールも制作費も3ではさらに増していることでしょう!楽しみですね★
2006/08/24(木) 02:01 アキオ URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。