上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
四条のビーバーレコード新京極店でCDを4枚買った。

ZIGGY『Rock’n Roll Freedom』
森重樹一『CHRONIC LAY ABOUT』
森重樹一『ROCK & ROLL SiNGER』
The DUST'N' BONEZ 『透明なピストル』

の4作。全部ZIGGY関連。森重樹一はZIGGYのヴォーカリストであり、The DUST'N' BONEZ は森重と元ZIGGYの戸城憲夫が中心となって結成されたバンドである。

どれもトンでもなく素晴らしいアルバムだったのだが、中でも森重樹一の『ROCK & ROLL SiNGER』はヤバイ。とてつもなくヤバイ。

このアキオは今まで何十枚、何百枚とCDを聞いてきた。だが、この『ROCK & ROLL SiNGER』ほど、限りなくロックンロールしているアルバムは聞いたことが無い。今まで聞いてきたロックと呼ばれるCDの中でも一番ロックしていると断言できる。ギターの音から森重さんのシャウト、バッド・ボーイズ的なサウンドなど、全てが俺好みである。

こんな名盤が2004年にリリースされていたなんて・・・。2年後に中古で手に入れた自分が情けなく、森重さんに申し訳ない。改心し、今すぐ新品で購入すべきだと幾度となく思ったことか!!

まずいことに、このアルバムは2006年ベストアルバムの座に早くも王手をかけてきた。何がマズイのか。気になる小数のために教えよう。2006年ベストアルバムは中島卓偉の『傘をささない君のために』だ!と発売前から公言してからである。発売前からだ。しかし、だ。「いやー、卓偉くんには悪いけどこの森重さんアルバムには適わないかもしれないよ・・・」。との、雰囲気が今高まりつつある。

今更言うのもなんだが、卓偉は森重さんを師と仰ぎ、デビュー当時から多大なリスペクトを公言している。そもそも卓偉の初めて観たライブはZIGGYのライブであり、ヴォーカリストを志したのは森重さんの存在があったからである。

わかりやすく書くと
アキオ(尊敬)→卓偉(尊敬)→森重(ロックシーンのスパー・スター)であり、または
アキオ(師と仰ぐ)→卓偉(師と仰ぐ)→森重(師)との見方も可能であるし、
アキオ(神と仰ぐ)→卓偉(神と仰ぐ)→森重(神)と最終的にはこうなる。

神は7日で人間を創造したと聞くが、卓偉はもっとすごい。アキオという当時14歳の小便臭い少年をギャンブルーレット」という一曲(正確に言うと3分43秒)でロック・キッズへと創造したのだ。神は信じるか信じないかは別にして、俺は卓偉を信じているのは確かな事実ということも書いておこう。

そのクレイジーな視点から見ると、中島卓偉というロック・ヴォーカリストを創造した森重さんはもっとすごい。アキオからすると神の「神」である。言わばGOD OF GOD。神の神などどう崇拝すればいいのだ。アガペーをくれ、アガペーを。

なので、本年度ベスト・アルバム(06年8月5日現在)は

1位 森重樹一『ROCK & ROLL SiNGER』

2位 中島卓偉 『傘をささない君のために』 

3位 未定

で、異論はないと思う。神のご加護を受けるためにはこの順列しか許されないのだ。

注 アキオ個人としては何ら宗教団体には入会しておりません。あしからず。



rrsinger.jpg

スポンサーサイト
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/150-9ed931e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

森重さんのタイトル曲のPVが何故か上京した頃のテレビ神奈川の深夜番組でヘビロテされてた。何故か星条旗をバックにコテッコテのロックスター気取りの演出に、時代錯誤を感じつつも、何故か録画してしまった。あれを2004年にやったなんてクレイジーだ!!
2006/08/07(月) 12:36 ポキ URL [編集]

ワァオ!青春ですね。さすが変態ベーシスト・ポキ☆ロックとはもはや時代錯誤なのだよね。しっかし、それをトコトンまで追及しまくる森重さんは紛れもなくロッカーだと思う。過剰の美学こそロックなんでしょうね。(なんか最近俺ロックロックばっかり言ってる気がするわ(^。^;))

2006/08/07(月) 13:13 アキオ@管理人 URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。