上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
今日の映画 『リバー・ランズ・スルー・イット』

製作年度 1992年
上映時間 124分
監督 ロバート・レッドフォード
出演・声の出演 ブラッド・ピット 、クレイグ・シェイファー 、トム・スケリット 、ブレンダ・ブレシン 、エミリー・ロイド

あらすじ●美しいモンタナの自然に触れ、牧師である厳格な父親の家に育ったノーマンとポール。その2人の性格は対照的だが、フライフッシングを愛することにかけては同等であった。やがて成長した兄弟は全く別の職に就き、家族とも疎遠になっていった。そんな折、数十年ぶりに兄が帰省し、再び家族と再開する。


若き日のブラッド・ピットが主演し、天真爛漫な弟・ポールを爽やかに演じきった。彼はこれを機に世紀末最後のビッグスターとしてスターダムにのし上がった。

監督であるロバート・レッドフォードの自然愛好家である一面と、他の監督作に顕著にみられる家族の絆というテーマ。この2つが限りない高水準で組み合わさった名作だ。

実を言うとこの映画を観たのはこれで二回目。初めて観た時はあまり好きになれなかったが、昨日観て確信した。「この映画すきよ」。

この作品はフライ・フィッシングの映画でもなければ、宗教の話でもない。“家族”の話だ。映画のラストシーン印象的なセリフがある。「例え家族であっても理解できないままで見失うことはある。しかし理解できずとも愛してやることはできる・・・」。これには流石の私も強く心を打たれた。

美しく流れるモンタナの川のように本作のリズムは緩やかだ。演出も音響効果も派手ではない。しかし、無駄なものが削ぎ落とされた美しさがこの映画には内在している。川のせせらぎの音がどんなBGMよりも勝ることを監督は理解していたのだろう。


いつの日か、自分が家族を持った日に必ず観てみたい一作。

びびっと☆採点 ★★★★☆ 4点だす。
riverruns.jpg

スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/146-bc4956b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。