上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
映画 | 2006/05/04(木) 03:57
一昨日、映画館で『プロデューサーズ』を鑑賞。

ブロードウェイで大ヒットし,更にはトニー賞12部門を獲得したミュージカルの映画化。

監督:スーザン・ストローマン

出演:ネイサン・レイン,マシュー・ブロデリック,ユマ・サーマン,
   ウィル・フェレル,ロジャー・バート,ゲイリ-・ビーチ 他


「主よ・・・告白します。当方、映画好きながら、あまりミュージカル映画は観ていないのでございます。昨年ヒットした『オペラ座の怪人』も観てございません・・・。そんな私も『シェルブールの雨傘』という映画は観てみたいと思います・・・」。

余りにもくだらない懺悔から始まりました。くだらない繋がりで今日ご紹介する『プロデューサーズ』はですねぇ、ほんとくだらない。くだらないギャグのオンパレードです。お前らバカか?と言いたくなるくらいの滑稽さ。吉本新喜劇みたいな殺風景なボケのオンパレードです。まぁこのバカっぷりは微笑ましいですがね。どの登場人物もバカばっかりで、共感なんてできるはずがないです。面白かったかって?

「やっぱり共感できなかったからかなぁ・・・」。

と言うのは、どうも面白く感じられませんでした。そして今内容を思い出そうとしているのですが、何故か思い出せない状態です。一昨日観たばかりなのにユマ・サーマンの美しさしか想起できない始末。彼女はミューズだ。美の女神だ。本当に美しかったので、恋人役のマシュー・ブロデリックに嫉妬したのも楽しめなかった要因かもしれないです。罪深きジェラシー・・・。

そして『ヒトラーの春』の舞台公開までのプロセスがどうにもこうにも面白くなかった!特にゲイの演出家に交渉するシーン!あれはしつこいくらい長かったし、苦痛だった。重要なシーンだと思うのですが。
恐らく全体に流れるリズムが悪いのでしょう。会話の部分とミュージカルのシーンが互いに殺しあっている気もしなくはないです。


その『ヒトラーの春』の舞台も、想像していたよりもずっと普通でした。どれほどクレイジーでお粗末な物かと期待したのですが・・・。これなら『リバティーン』のロチェスター伯爵の舞台の方が遥かに最低だったし、バカらしい。

あと海外コメディ映画に共通する事項なのですが、文化の違いがあるので、「ここ笑うとこなの?」って思うところが幾つかありました。もうこれは今更言ってもしょうがない事ですけどね。ここが日本でアメリカのコメディ映画が流行らない最大の理由なのだと思います。

 どのキャストも歌唱力は高いし、踊りも見事。衣装も豪華絢爛。・・・だと思う。でも僕は比較対象となるミュージカルをあまり観たことがないので詳しく語れないのです。レビュワー失格です。はい、勉強不足です。これは罪深き己に懺悔するべきですね!!!

『プロデューサーズ』の評価
★★☆☆☆ まさかの二点。期待しすぎたか。







a686f848ea0fc3a4e5cb22fb34bb98da.jpg

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/114-c6e58a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOHOのカードのシネマイレージのポイントをつかって、プロデューサーズを観に行ってきました。この作品はトニー賞を史上最多12部門とったブロードウェイミュージカルを完全映
2006/05/09(火) 11:40  コブタの視線
コメント

ミュージカルって独特のノリですからね

そこにノレるかノレないかで 評価われてしまいますよね。
私も思ったより単なるドタバタコメディーで、もっと感動出来る要素を期待してそこはガッカリしましたが、「アハハハ バカだね~(>O<)」と無邪気に笑って楽しんでしまいました。でも後に何も残りませんでしたが(^▼^;
2006/05/09(火) 11:44 コブタです URL [編集]

コメントありがとうございま~す!!たぶん僕はミュージカル映画が嫌いなんだと思います(´。`;)どうも物語の中へ入っていけませんでしたから…。 ミュージカル嫌いのタモさんとは気があいそうです(笑)
2006/05/09(火) 18:27 管理人 URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。