上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
次のブラッド・ピットの新作は『ジ・アサシネイション・オブ・ジェシー・ジェームズ・バイ・ザ・カワード・ロバート・フォード』(原題)という作品らしいですね。

ブラピ出演作には常日頃から大きな信頼を置いているワタクシ。かなり勘違い野郎的発言なのですが、なぜか彼とは作品選びのセンスが合う気がするのです。だから、とにかく早く観たい!公開は今年9月と書いてありましたが、本当でしょうか?その割には情報が少ないような・・・。

●あらすじ●ロバート・ハンセンの同名小説を基に、アメリカ西部開拓時代の伝説のガンマン、ジェシー・ジェームズを背後から撃ち殺した手下のロバート・フォードに焦点を当てて描く西部劇。

ピットがジェームズに扮するそう。監督はアンドリュー・ドミニクが手掛け、製作はリドリー&トニー・スコット兄弟の製作会社スコット・フリー・プロダクションとピットのプランB。
アンドリュー・ドミニクは『チョッパー リード~史上最凶の殺人鬼』などを監督した人物でオーストラリア出身。この監督を起用したのは間違いなくブラピ自身でしょう。彼は『チョッパー・リード』の大ファンらしく、数年前から彼をプッシュしていたので。

予告編も観たのですが、かなり激シブでした。前回来日した際、ブラピの髪が黒かったのはこの役作りのためなのですね~。

もはや現在の映画産業にとって忘れられたジャンルと言っても過言ではない「西部劇」。ブラピが出ることで、この衰退した映画ジャンルに再び大衆の目が向けられることを期待します。ほんとここ数年、西部劇のヒット作はなかったから・・・。イーストウッドの『許されざるもの』くらいですか?

そう言えば、ブラッド・ピットの西部劇はこれが初だと気づきました。
ブラピは幼い頃、家族とドライブインシアターで観た西部劇・『明日に向かって撃て!』に感動し、それ以来映画ファンらしいです。

なので、彼にとって西部のギャングスタを演じることは幼い頃からの夢だったと思います。そして『明日に~』はブラピの師匠とも呼べるロバート・レットフォードが主演していたのも大きな動機かもしれません。ルックスも似ていれば、キャリアの築き方も似ているのでしょうか。ブラピとレットフォードのファンである僕にとっては微笑ましい限りですね♪
 
とにかく『ジ・アサシネイション・オブ・ジェシー・ジェームズ・バイ・ザ・カワード・ロバート・フォード』には期待!!

にしてもこのタイトルなげぇよ。


N0007987.jpg

スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dooms446.blog33.fc2.com/tb.php/112-e33055d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブラッド・ピット
2006/05/13(土) 13:56  アイドル芸能Shop
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。