上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
タクイさんの前回のツアーのDVDが届きましたね!まだ観てないけど、私の好きな『up to you~きみしだい~』が収録されてないのが遺憾…。でも許す!

それはそうと次の12月の東名阪のツアータイトルも決りましたね。“THE SMILERS”ですか。これは造語だと思うんですが、SMILEの変化形ですね。“笑う者たち”って意味でしょうか。
 こうきたら11月の新アルバムタイトルも同じくTHE SMILERSとかになる可能性もありそうですね。楽しみです!

秋の虫がもう鳴いてます。うかうかしてると晩秋の都に誘われそうですな。
スポンサーサイト
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
映画 | 2007/09/26(水) 02:09
漫☆画太郎先生のマンガ…面白すぎる!!

天才としか言いようがない。 みんなもビジネスジャンプを読んでみよう!
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ドラマ | 2007/09/22(土) 03:47
『ラブとエロス』という1998年に放送されたドラマが非常に観たい。近所のツタヤに置かれてないのだ。

長瀬智也と藤井フミヤが異母兄弟という設定で、浅野温子を取り合うという大人のラブストーリー。これだけでも興味をそそられる。

東京では現在、深夜に再放送中らしい。


当時、『ラブとエロス』というタイトルのゆえ、観れなかったドラマが今になって観れることの素晴らしさ・・・。

アキオがラブとエロスを覚えてしまったからなのか。
コメント (5) | トラックバック (2)
コミュニティ検索 »
さー、30日のキネマの追加公演が近付いてきましたね。チケットも届き、これがまたナイスな番号だったのでウキウキです。


先日の二回公演も共に大盛況だったそうで、やっぱり過去のナンバーをplayしても中島はスゴイんですね。

そして11月にはニューアルバムですか?さらには12月にはコンサートツアーも予定されているそうで・・・!これほどまでに中島強化月間が予定されているなんてアキオは死ぬほど嬉しいばかりです。

12月のライブでのセットリストは新譜+カルボーン+これまでの楽曲、、になるのでしょうか。

カルボンの曲とこれまでの楽曲と新譜のコラボ・・・!中島卓偉の過去と現在に興味津々かつ、ライブがあれば全国津々浦々を周るアキオにはたまらないライブになりそうです!!

まぁ、それはまだ二か月先のお話。今は再来週に控えた30日の追加公演を楽しみにしていましょう。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
20070910034904
今晩の情熱大陸スペシャルライブのテレビ放映、卓偉の登場シーン一瞬だけでしたね(曲は『テレビジョン』)・・・。まぁ、期待してなかったけど!

それとは別にフミヤさんがストレッチしている場面にちょこっと一瞬写ったのがツボでした(笑) 

あと、『another orion』の演奏中にワンカット、奇麗なお姉さんが映ったと思うんですけど、あの女性はたぶん僕のすぐ前で観ていた人です。黒谷友香を10倍美しくした様な人でした。
カメラマン、グッジョブ。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
映画 | 2007/09/09(日) 03:04
あれは高1くらいの時だっただろうか。珍しく父に「運動がてらに一緒に歩こう」と言われた日があった。
おそらく反抗期で家族とあまりコミュニケーションをとらなかった私に気をつかったんだろう。
しかし、父のそんな心遣いを気にもせず、私はMDウォークマンをききながら嫌々歩いていた記憶がある。
いま思うとひどいことをしたものだ…。最悪な息子だと思う。

そんな親父も今年で55。松坂慶子とタメだ。

俺も落ち着いたころだし、今度久しぶりに歩いてみようかな。

「親父、今晩、歩かないか?」
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
映画 | 2007/09/07(金) 16:05
プロテインのことを“神の粉”と呼ぶ、なかやまきんに君が帰国しましたね。

待ってましたよ、この日を。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
映画 | 2007/09/04(火) 02:13
愛を乞うひと 愛を乞うひと
原田美枝子、野波麻帆 他 (2004/12/23)
東宝
この商品の詳細を見る



●あらすじ●戦後の混乱の中で、力強く生きていく母親は、美しくも凄惨な面を持っている。日本領時代の台湾から来日し、混乱期の日本に生きる心優しい台湾青年との愛。彼との間に生まれた娘への異常なまでの虐待。その娘が家庭を持ち、同じく娘を産み、母親という立場になって、自分自身の生育を振り返る。そして、自分のアイデンティ
ティ(この場合は父親のお骨)を探すために、娘と台湾へ行く・・・。


原田美枝子ファンとしては是非とも押さえておきたい作品なので先日チェックしました。

原田さんが娘に虐待を加える暴力母役と、その娘の成長後を演じています。一人二役ってやつですね。いやー、演技うますぎ!さすが後期・黒澤ファミリー。

98年の映画賞を総なめにした作品だそうで、その評価も納得の丁寧に製作された映画でした。


母親の時代(昭和)と現代(平成)を対比させる手法が『ゴッドファーザーpartⅡ』を髣髴とさせましたね!

なのでフラッシュバックだけを多様するような安易な回想モノになり下がらずにしっかりとした親子の壮大な物語になっています。


しっかし、虐待シーンはリアル過ぎて辛い・・・。原田美枝子さん、ハマりすぎ!!さすが私生活では石橋稜ちゃん(ドラマ『お金がない!』のボス社長役)の妻。

思わず目を覆いたくなるような過激な暴力シーンもあるので、観た人の中には嫌悪感を示す人もいるかもしれませんが、後味は悪くありませんよ。

あの清々しいラストシーンのような開放感が観賞後に得られると思います。

びびっと★評価 ★★★☆☆

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
映画 | 2007/09/02(日) 03:02
暴露本って…卑怯だよね。
過去の秘密を世間に曝す。
しかも、大抵の場合、過去の栄光にすがっているヤツが書いている。なんのためか?答えは簡単。「か・ね」。

俺も人気ロックバンド・MOLE HILLの義夫と昔、バンドを組んでたんだけど、彼の過去を暴露するような男にはなりたくないよね。
義夫はカッコいいからね。卓偉と共演したことのある、河口恭吾とsoweluと野音で共演した実績があるんだから。

でも義夫は明日の同窓会には来れないだ。当たり前だよね、プロなんだから。

ちょっぴり寂しいけど…いいんだ。担任だった牛田先生に義夫がデビューしたことを教えてあげるんだ、俺。

きっと喜んでくれるよ。先生に自己破産させるくらいにCD何千枚も買わせるよ!!

イケナイ太陽~♪
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

アキオ

Author:アキオ
びびっ!とキタものを Vivid(鮮やかに) 紹介していきます☆★


*中島卓偉*プロフィール

1978.10.19 / 福岡県出身/ A型

バンド活動を経て、“TAKUI”として1999年ソロデビュー。

抜群の歌唱力と圧倒的なライヴ・パフォーマンス、そして稀代のソングライティング能力には業界内・外からも定評がある。

●最新シングル
『3号線』
発売中!

●デビュー10周年記念アルバム『BEST YOURS』
~TAKUI NAKAJIMA Anniversary 1999-2008~
発売中!!←はじめて卓偉の音楽に触れるひとにオススメ!ぜひ聴いてみて♪

全ての記事を表示する
 
アクセス
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
FC2ブックマークに追加する
 
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。